借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済するのは人生の一時

お金がないという事は、想像以上に苦しいものです

ケチケチしてしまう為に、嫌な思い、ひもじい思いをする事がたくさんあると思います。

ですが、借金返済中はケチケチする事が正しいですから、耐えるのが正しい道です。

借金返済するのは人生の一時だけです

苦しい、悔しい...でもしょうがないです。そんな時は、苦しいのは一瞬だけという風に思い直してみましょう。

人生って思うより長いものです。そう考えると、(真剣に取り組めばですが)借金返済の問題はたかがか4,5年で解決できます。100万位でしたら、2、3年位でなんとかできる方もいらっしゃると思います。

こうやって苦しい思いをするのは今だけ、そんな風に考えるのがいいと思います。

借金の問題を片付ける事ができれば、自信が身に付きます

なかなか、底辺からやり直しっていう経験はできるもんじゃありません。(プラス思考過ぎな考えですが^^;)

借金返済をやり遂げる事で、ゼロやマイナスから這い上がれる自信をつける事ができます。

借金返済をしなければならない人は、這い上がっていくべき状況が目の前にある、これこそ挑戦すべき最も大きな課題という事ができると思います。

何でも考えようです。プラスに捉えて、楽しんでいきましょう。

過去を振り返り、借金の原因を考える事の重要性について…

過去を振り返り、借金の原因を考える

借金返済が進まないと苦しいので何かのせいにしたくなりますが、何のせいにしても仕方ないですよね。そういう時は、自分の中にこそ、反省材料があるものです。

どうしてあなたは頑張るの?

いくら頑張ろうって思っても、頭がどんな風に頑張るか理解してないと手が打てないものです。お金を稼いで、それでもって使わない生活を続ける...。
その為には、自分がなんで今頑張るのかをハッキリさせておいた方がいいと思います。

いままでそういう事を考えた事がなかったという人、今回考えてみてはいかがでしょうか。自分の中で、借金してしまった理由を問いかけてみるのです。

過去があるから今が生まれました。過去にはいい事、悪い事、たくさんありますけど、過去をしっかりと見つめる事で今がよく見えるようになってきます。

借金したから今苦労している…
過去の自分はとてもバカげた事をしてしまった。そう考えると思い出したくもない、それはわかります。

でも過去をなかったことだと考えれば、自分自身の気持ちはしっかりしません。自信というのはそれなりの経緯を持って成立するのです。まずは過去を整理してみましょう。

今借金返済中の人が過去について考える時、どうしても自分自身を責めてしまう事になると思います。

ですが、もう2度と借金返済をするハメにならない為に、過去を考えてみましょう。

過去の自分を考えてみれば、自身の人生の改善点が出てきます

どこが悪かったのか?どうすればもう借金しないようになれるのか?
あなた自身の失敗の中に答えがあると思います。

…以上で一番わかりやすく借金返済が学べる15記事シリーズはおしまいです。

この他にも、当サイト借金返済学では、この記事の10倍の記事量の”返済の学びになるコンテンツ”があります。よかったら下の人気記事もご覧になっていただればと幸いです。

公開日:
最終更新日:2017/10/26