借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済する為には長期的視野に立って仕事を選ばないと

お金を稼いで、それを残していくためにはどうすればいいでしょうか。

仕事自体が向いてないかな?と思うなら、その仕事場で頑張りすぎてもよくないと思います。

思い切って辞めて、他の仕事にして頑張ってみるほうが人生的にずっといいかもしれません。辞める時は判断が大切ですが。

たとえば営業に向いてない人が営業のやり方ばかりを口汚く罵られるように言われて、それでも営業という仕事にしがみつくのは何かおかしいと私は思います。

人生にとって下積み的な時間になるならいいですけど、うまくいく場合ばっかりじゃないと思うからです。

向いてる仕事に転職するのが一番

いくら借金返済してる状況でお金を稼がなければならないと言っても、ミスマッチでがんばり過ぎるのはよくありません。

何が自分を助けるのでしょうか?

そう考えた時、一番身を助けるのは、今の自分の行動だと思います。

人間、現状維持の方を向く事が一番楽でやりやすいので、現状維持ばかりを考えてしまいます。

ですが、人生を変えようと思うのなら、これから先のあなた自身を作っていくのはあなたしかいません。

今あなたが借金返済中なら、借金を返済するのもあなたです。
ですので、たとえば転職情報を調べていくとか、できるだけ今、借金返済が進むような、借金返済し終えた後、自分が幸せになっていけるような、未来につながるような行動をするのがいいと思います。

借金返済を加速させる一番の方法は、転職による収入アップです。

収入をアップさせる事ができれば、借金返済を終えた後も人生全体が良くなっていきます。

転職する前にはよく情報を集めよう

ちなみに転職前に、実際にその会社で働いていた人がどれ位残業があるのかとか、昇給ありってどこまで本当のなのかを、匿名口コミで書いてあるサイトがあります。

転職を考える際には、このキャリコネというサイトはID登録して見ておく事必須です。
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

自分が転職する時にキャリコネ使ったんですが、本当に役立ちました。これから転職しようかと思ってる会社で過去働いていた人が残業の有無、程度をリークしてくれてたりしますからね。
面接終わって就業してから残業だらけってわかって辞めても、過ぎ去った時間は取り戻せませんからね。

登録すれば企業からのスカウトメールがあります。登録するとキャリアカウンセラーが非公開求人の束(本当に束で見せてもらえます。)をこちらの要望に沿ってピックして見せてくれますし、履歴書の書き方指南や面接の練習も無料でやってくれます。

転職リサーチをする時はブラック企業を避けるために自衛していかなければなりません。うまくネットを使ってリサーチをかけて、登録者にしか明かされない情報を拾っていくのがいいと思います。基本、転職は情報戦ですからね。

業界別で考えるなら

製造業技術者が転職情報を集めるなら

オールエンジニアが最も大きく、便利です。主要な転職サイトのエンジニア求人情報をまとめて検索、応募することができます。

IT系でキャリアがある人が転職情報を集めるなら

転職10回、35歳でもできるIT系転職斡旋サイト@PRO人

もうまともな就職は無理だから、とりあえずタクシーでも乗ってやろうかって人が情報を集めるなら

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2015/10/08

 - 借金返済