借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

転職 

仕事って本当に加減が難かしいですよね。

私は結構、全力で仕事に向う派なのですが、失敗も多いので(^^;)、ある程度力を抜いてやるのが本当はいいのだと思います。

人が生まれて来るのにはそれぞれ、やらなければならない役割や仕事があるという考え方がありますが、それって反対に考えれば、後付けの理由という事になるのかもしれません。

向いている仕事をやる事が楽しいから、向いている仕事をしている自分を肯定する為に、自分が生まれてきたのはこの仕事をする為だったという風に考えた人が言い始めたのかも、と思います。

でも言い始めたというか、好きな仕事をしている時って本当にそう思うものですよね。

何の仕事でも、向いてる仕事、向いてない仕事っていうのがあると思います。
無難に過ごしてるだけ。そういうのがなんか嫌なんですね。

仕事辞めていく人が言った言葉

最近、仕事を辞めていく同僚と話した時にここにいても、何の為にもなりませんよ。という言葉がとても印象的でした。

借金返済中の今、交際費を使うのがホント嫌なんですが、ある程度はまぁ仕方がない時もありますね。人生は、自分が主人公で生きる方が絶対おもしろいと思う。

しょせん、働いている限り誰かの奴隷だ。
しかも、誰も助けてくれない。

だからこそ、どこかで流れを変えなければならない。

辞めていくその人はその事を知っているのだと思う。

借金返済する為には長期的視野に立って仕事を選ばないと

お金を稼いで、それを残していくためにはどうすればいいでしょうか。

仕事自体が向いてないかな?と思うなら、その仕事場で頑張りすぎてもよくないと思います。

思い切って辞めて、他の仕事にして頑張ってみるほうが人生的にずっといいかもしれません。辞める時は判断が大切ですが。

たとえば営業に向いてない人が営業のやり方ばかりを口汚く罵られるように言われて、それでも営業という仕事にしがみつくのは何かおかしいと私は思います。

人生にとって下積み的な時間になるならいいですけど、うまくいく場合ばっかりじゃないと思うからです。

向いてる事しないと

いくら借金返済してる状況でお金を稼がなければならないと言っても、ミスマッチでがんばり過ぎるのはよくありません。

転職する前にはよく情報を集めよう

転職前に転職しようかと思っている職場の裏情報を調べる方法があります。 それは、昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】というサイトです。

これ、本当に使えますよ。会員登録すれば(まぁ、この登録の際、ちょっとした入力時間がかかるですが)、今から転職しようかと考えている会社で実際に働いていた人が、その会社ではどんだけサービス残業があるのかとか、昇給は本当にあるのかそして、どれくらい給料が上がるのかとかマジな事を書いてます。 時間があるなら、ホント、このキャリコネというサイトはのぞいておいた方がいいですよ。 匿名口コミで転職先を調べれるサイトですので。

転職を考える際には、必須です。

入ってからサービス残業に気づいても、休日が少なくてブラック会社でも、後の祭りでまた辞めても履歴書汚れますからね。
他にもDODAもいいです。これがいいのは転職の為にキャリアアドバイザーの資格を持った人が専任でついてくれます。休日なんかにその人に会いに行けば、あなたが希望する業界、職種の情報(しかもかなり詳しい非公開求人)を見せてもらえます。

またDODAは転職してくれる人を探している企業から、あなたのキャリアを見て逆指名もしてきてくれます。 登録しておいて、実際にDODAの人に会いに行くと、非公開求人を辞書みたいな厚さでバサッと見せてくれます。
あと経歴に自信アリという人はビズリーチが転職活動にピッタリです。ハイクラス求人のサイトですので、年収がある程度見込めるものばかりを見れます。転職を考える人、たまには自分の市場価値を確かめたいという人は、以上のような転職サイトがお薦めです。

借金返済は、しっかり仕事をして、はじめて進んでいくものです | 借金返済学

向いている仕事に就ければ | 借金返済学

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 未分類