借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済を進めるには、自分がどうなりたいかビジョンを持つ事です

借金癖を止める

借金癖というのは確かにあります。

ホント、借金する癖、借金してしまう習慣を止めるっていうのは簡単な事じゃないですよね。

急に節約し始めるとすごくつらい

今まで浪費家だった人が、急に節約家になろうとするっていうのは、本当につらい事です。私も、お金の事を何も考えてきませんでしたが、借金をした後、急に貧乏暮らしになってすごくつらかったですし。

借金癖ってそもそもなんなの?

なんか、どこかでまた借金すればいいかという考えを持っている人が、本当にマズイシチュエーションにぶち当たった時にまた借りてしまう、こういう繰り返しの習慣が借金癖だと思います。

すべての借金癖の原因を乱暴に一言で言ってしまうと、無計画、ですね。

無計画だから、もしくは出費を想定できてない事があるから借金が積み重なってしまう。

計画的になれば借金返済は進むようになる

借金返済をしていこうと思うなら、給料が入ってきた時に今月はどういう風に使おうかという事を考えるのがいいと思います。

じゃ、どうやったら借金癖って直るの?

一つは、もう借金とは縁を切って貯金していく生活に変えよう!って決心するのが大事です。

自らの意志で借金返済をしよう!そう決心するのが大事です

でも、借金返済をしている時ってすでに精神的にまいってしまっってる事が多いんですよね。
借金をしているとお金の事が気になってノイローゼ気味になる事が多いです。

借金のつらいところ

借金が人にもたらす最大の害は精神的な苦痛だと思います。

しかし、苦痛もその視点を別の方向に向ければある程度忘れる事ができます。
どうやって視点を変えていくか?

これは"完済する計画を立てる事"です。

悩みとは答えがでない、どうしていいかわからないっていう状態が一番苦しいものです。

悩みをなくす…、悩まなくなるには、先の事を考えるのが一番です

借金の悩みは状況、・ケースによって多種多様な悩みがあります。しかしどの悩みにも共通して有効なのは完済するまでのビジョンを持つ事ではないでしょうか。

借金返済が終わったら何がしたいか、自分が求めているものがわかってはじめて、状況に立ち向かう気力が湧いてきて、知恵が出るのだと思います。

借金返済させられてるから、やらされてるからウツになるんです。自分から目的の通過点として借金返済をするのなら、それはやらされてる事ではなく、やりたい事に変わると私は思います。

借金返済が終わって、貯金できるようになって、お金を自由に使えるようになったら何がしたいですか?

今現状がつらいなら、今の現状に嘆くのではなく、これから先の事を考えた方がいいですね。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済方法