借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

低利のカードローン審査に落とされたら、自分を振り返ってみよう

審査に落とされたら…こんな風に前向きに考えよう

審査落ちはあんまり経験するものでもないですね。

正直悔しいです。

ですが、やってる事自体は間違いではないと思います。

低金利のカードローンに申し込んで、それで審査に落とされる…、落とされたのは良くないですが、低利に申し込んだのはいいことです。

低金利にできれば、自動的に利息をカットできる

利息を落として払いを少なくするのは大切です。例え審査に落とされたとしても借金返済の為にやっている事ですから間違いではありません。どうして落とされたのか考えていく事もできるでしょうし。

低金利のカードローンで利息を減らせる | 借金返済学

審査に落とされたら、自分を振り返ってみよう

たとえば審査に落とされたとしても、それは今自分がアルバイトしてるからだったからかなぁ、だから正社員やろうかとかそういう風に反省の材料になったりします。

スコアリングの点数が今悪くても改善していく事もできるという事です。

どんどん良くしていきましょう。それができれば借り換えもできますし、収入が上がれば、返済もたやすくなってきます。

延滞せずにまじめに返していく事で、自分の信用力はだんだん上がってく

自分の信用情報は信用情報機関に掲載されていきます。何年ものあいだ消費者金融や、カードローンを返済しているのに、遅れがついていないという人はその分高評価されます。

本当に借金できるかどうかの評価は年収、借り入れ額の比率で決まる。

ですが、高評価といっても、年収が高いかどうか、借り入れ額が少ないかどうかの方がより重要です。

本当にどんなカードローンでも受かるようになろうと思うなら、年収を上げ、安定した職種(中小企業より上場企業、上場企業より公務員という形で勤め先ランクが、カードローンの審査には関係してきます)に就くことが必要ですが、まぁ、借金する為に転職するっていうのもおかしいですし、私たちにできる一番身近な事は、今ある借金をしっかりと借金返済していく、という事ですね。

借り入れ額が減ってくれば、低利のカードローンの審査にも受かる

たとえば今日、低利のカードローンの審査に落ちたとしても、カードローンを申し込みする人の借り入れが減り、(←つまり借金が減った場合)状況が良くなったと見られて、低利のカードローンの審査に受かるようになります。

低利のカードローン審査に落とされたら、遅れずに返し、借金自体を減らし、それで再度申し込んでみるのがいいでしょう。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済