借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済する為にはお金の管理と収入アップが一番効きます

返す為にはとにかくやる事がたくさんあります。

お金を稼ぎ、生活費を抑え、通常は貯金できるはずのお金を借金返済に回す。

これを繰り返さなければなりません。

単純に思えますが、決して単純事ではありません。

必要経費とぜいたく経費を見極めよう

普通に生活している人にとっては当たり前の事なのです、借金返済をしなければならない状況で、お金の使い方をつきつめていくと、借金を返済するというお金の使い方が、唯一正しいお金の使い方で、それ以外のお金を使うことは無駄という考え方もできますが、現実には、借金返済をしながらも生活していかなければなりません。

車検だって、車がどうしても必要な地方に住む方にとっては、絶対に必要な生活費っていう事になりますし。

借金返済に一生懸命になり過ぎると…

返済の為を考えればお金を使うのは、矛盾した行動になってしまいます。
でも、生活費はどうしてもかかるものですから、正しくは、収入-生活費+(自分自身の精神を保つ為の最低限の維持費)=返済できる余力という事になります。

何が使ってもいいお金で、どこを節約しなければならないのかを考えよう

生活費以外の事はバランスを考えて割り振っていく必要があります。借金を返していくうえでもっとも大切なのはこの部分です。
あと、1年毎に決まってかかるお金を紙に書き出しておいて、その為のお金を準備しておくといいでしょう。先を見越す事で定期的な支出にあわてないように準備していく事ができます。自身のマネープラン、よく考えていきましょう。

次ページは借金返済するのは人生の一時、こうやって苦しい思いをするのは今だけ、そんな風に考えるのがいいというお話です。

次ページ 借金返済するのは人生の一時

1年に1度かかる支出も管理しよう | 借金返済学

お金を稼ぐ為にはまず働かなければなりません。働き口を見つけて、働き出し、知らない事を覚えて、働き続けなくてはなりません。

働けるようになれば、今度は職場で良好な関係を築き、できるだけストレスを溜めないように働けるように考えていかなければなりません。

それ以前に今の職場にずっといるのが一番いいでしょうか?

借金で苦労した分、お金の事で苦労しない未来に変えていこうって思うのなら、転職はいい手です。

私自身、アルバイトから社員になって年収100万円以上アップさせた事があります。20代の方は、若さっていう資産を活かしてどんどん転職の可能性を探ってみるのがいいと思いますよ。

転職する前にはよく情報を集めよう

ちなみに転職前に、実際にその会社で働いていた人がどれ位残業があるのかとか、昇給ありってどこまで本当のなのかを、匿名口コミで書いてあるサイトがあります。

転職を考える際には、このキャリコネというサイトはID登録して見ておく事必須です。
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

自分が転職する時にキャリコネ使ったんですが、本当に役立ちました。これから転職しようかと思ってる会社で過去働いていた人が残業の有無、程度をリークしてくれてたりしますからね。
面接終わって就業してから残業だらけってわかって辞めても、過ぎ去った時間は取り戻せませんからね。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 未分類