借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済が終わったら何がしたいですか?それを考えると自分から借金返済をしたいって気持ちになれます

借金返済中は耐えられない事が多くなる

借金返済中は大変なことも多いですが、しっかりやっていかなければなりません。

人は何かトラブルを抱えていると、コップの中にある程度水がたまっているような状態になり、そこにさらに何かトラブルが追加された場合、コップの中の水がすぐにあふれ出てしまうようになります。

つまり

キャパシティが低くなってしまうのです。

言い換えれば耐性が低くなるとでもいいましょうか。

そういう自分を意識する事が大切です。

すぐに怒ってしまったり、無気力になってしまったり。

精神的に不安定になってしまうのです。

借金返済の最大の害は精神的な苦痛

借金をしているとお金の事が気になってノイローゼ気味になる事が多いと思います。

借金が人にもたらす最大の害は精神的な苦痛だと思います。

借金を完済した後の事を考えればつらくなくなる

しかし、苦痛もその視点を別の方向に向ければある程度忘れる事ができます。

どうやって視点を変えていくか?

これは"完済する計画を立てる事"だと思います。

悩みとは答えがでない、どうしていいかわからないっていう状態が一番苦しいと思います。

借金の悩みは状況、・ケースによって多種多様な悩みがあります。しかしどの悩みにも共通して有効なのは完済するまでのビジョンを持つ事ではないでしょうか。

借金返済をやるぞ!っていうモチベーションにつながるような、そういう目標があった方がいいです。

つらい事を乗り切っていく為には、なんでもいいので、自分が本当にやりたい事を見つけていかなければなりません。

どう考えてもお金を使わずに過ごす生活よりも、お金を使った生活の方が楽しいです。それは誰がやっても同じだと思います。

ただ、借金返済生活は長期戦です。長い期間、お金を使わない生活をしていると知らず知らずのうちに自分自身がケチに変わってきます。

それ自体は別に悪い事ではないのですが、そういうケチケチした生活が長いと、どうしても卑屈になってしまっていくのです。

借金返済生活をしている時の考え方とは正反対の考えですが、お金持ちの人の考え方は基本、投資です。

何かお金を使うシチュエーションではケチケチする事だけではなく、このお金を払う事によって、どういうリターンがあるかを考えてみるといいと思います。

借金返済をしなければいけないといっても、ずっと下を向いている人生ではおもしろくないです。

どうにかして、今の窮地から脱出する方法はないかと考えてみる事で、本当の意味で、借金返済生活から、お金持ちへと変わっていけると思います。

今の状況がどんなに悪くても、絶対に変えてやるという強い意志を持ってあたっていくのがいいと思います。

借金返済を早く終わらせる方法 モチベーションを上げる為に、自分のやりたい事を考えてみるのもアリ | 借金返済学

借金返済が終わったら何がしたいですか?

借金返済が終わったら何がしたいか、自分が求めているものがわかってはじめて、状況に立ち向かう気力が湧いてきて、知恵が出るのだと思います。

借金返済させられてるから、やらされてるからウツになるんです。自分から目的の通過点として借金返済をするのなら、それはやらされてる事ではなく、やりたい事に変わると私は思います。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済