借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済している人へ!反省と後悔、あなたはどちらをよくしますか?

借金返済中は、暗くなり易く、落ち込みやすいものです

今の自分がいいか悪いかなんて、人と比べて考えるものではありません。

たとえば仕事場の誰かに否定されたとしても、あなたに本当の友達がいるのならそんな奴のいう事なんて気にしなくていいです。

借金返済しながらの仕事、生活は苦しいものです。

借金返済

借金返済中は落ち込みやすい

借金返済している人は本調子ではない

借金返済中は、暗くなり易く、落ち込みやすいものです。

はっきり言って、借金している人こんな事をお話するのは辛い事ですが、借金がある状態とない状態では精神状態が全然違います。

借金返済をしている人がどんなに明るく振る舞っても、その人が持つ借金がない状態での明るさ、精神安定状態と同等とまではいかないと思います。それほど、借金返済というのは、人の心に重しをつけ、人生を暗く変えてしまうものだと思います。

反省と後悔

借金返済中には、考え事ばかりしてしまうと思います。考え事には2種類あります。反省と後悔の2種類です。

どうして借金なんてしたんだろう、あの時借金してまでお金を使わなければ良かったのに。これが後悔。

どうすれば早く返せるのか、どうすればもっとお金を使わないで生活できるのか、どうすればより傷つかずにスムーズに借金返済生活を過ごせるのか。
これが反省です。

あなたが考え事にとらわれそうになった時、それは後悔なのか、それとも反省なのかを考えてみてください。もし後悔なら、そんな事しても意味がありません。後悔してる暇があるなら、何か行動して、今を良く変えて、借金をした事さえも肯定できるような未来を作っていきましょう。

これからも反省はしても後悔しないで生きてくのがいいですね。

反省と後悔、あなたはどちらをよくしますか?

借金返済にやっきになる前に、自分が今の状況にいたるまで何が悪かったかを反省することは本当に大事

借金をする事になった理由には2つのタイプがあります。

一つ目のタイプは、自分の生活自体が悪く、だらだらと借金をしてしまった場合。この場合、借金返済を進めていくには自分を変える必要があります。

家計簿等で、自分を分析し、支出を削っていく、とかです。

このタイプの場合、ギャンブルとか酒飲みとか、いろんなパターンがあります。

何か自分のキャパ以上にお金を使ってしまうような趣味を持っている事も多いです。

パチンコパチスロで借金した人のパターン

パチンコが好きで、負けまくってるのにまた次の週にはパチンコ屋に行ってしまうというようなパターンです。
職場で同僚と話すのにもスロットの話ばっかりとか。

まぁ、パチンコ、パチスロがホントに好きなのでしょうから、それ自体は別に悪くないのですが、そういう人の場合は、本気でパチンコパチスロで勝てるように腕を磨くか、それか、収支表をつけて、今月はいくらいくら負けたからもういかないという位にリミットを決める事が大切です。

まぁ、それでも行ってしまうのがパチンコ中毒なんですけどね。
私も、パチンコで借金した人ですからよく気持ちがわかります。

自分の生活苦から来る借金ではなく他人の肩代わりのタイプ

もう一つのタイプは、自分が借金したのではなく、他者の借金を肩代わりして返済することになったパターンです。そんな人少ないだろって思うかもしれませんが、現実には結構いらっしゃるのです。

私自身、昔貸金業者として働いていたので、こういうケースが結構あるっていう事を知っています。

たいていは、親が事業をやっていて、素直な子供がそれを肩代わりする為に借金してしまうという場合。
この場合は、それ以上連帯保証とかしないで、どんどん借金を少なくしていくという事が大事です。

場合によっては、主債務者ともども、自分も債務整理してしまうとか。
この場合は、頼みごとをされても、これ以上は無理とすっぱりと断っていく事が大事ですね。

後悔している暇があるなら、何か先につながることをしよう

たとえば今後の人生が借金返済の為だけで時間が終わってしまいそう、というのでしたら、弁護士さん、司法書士さんに間に入ってもらって、返済期間を変えてもらう為に債務整理するというのも手です。

今までの事を悔いていても仕方ありません。今どういう手を打てるかどうか、それを考えていった方がいいです。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 債務整理