借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

無職で借金してる状況から逆転していく方法

働こうって言われても、当たり前だろ!(笑)

って思われるでしょうけど、25歳を超えたあたりから簡単に就職って決まらなくなってきます。

まだ20代後半のうちは、仕事いくらでも選べますが、それが30代になってくると、その先の40代、50代の事を考えて、もうどう選べばいいかわからなくなってきます。

この仕事を選んだら、その先どういう人生が待ってるんだろう、とか考えるようになってしまうんですね。

借金返済には仕事をして稼ぐ事が第一です。

仕事をするにも今よりももっと稼げる、いい仕事に就けるようになっていく事ができれば返済をしたあともよい生活ができるようになれます。

どうやって収入をアップさせるか?

今よりもいい仕事につくには何が大切でしょうか。

とにかくまずはアルバイトでも何でもいいので働く事だと思います。働いてその経験を積む事が次のステップの為に重要だからです。

働く事はいろんな事を自分に教えてくれます。

最悪な状況を少しづつ脱していくにはとにかく最初の第一歩が大切です。働いてない人はまず何でもいいからはじめましょう。

無職で借金がある人は2段階に分けてやる事を考えよう

今、仕事につけてない人が最悪な状況から抜け出すには2段階あると私は思います。

とりあえず何かバイトでいいのでやるべきと思います。とりあえずお金がいるのです。

アルバイト雑誌を見てみましょう。
ネットの求人も見てみましょう。
何かしらあるはずです。

興味をひくものがなければ次を見ればいいです。
それでも興味がなければハローワークに行ってみるのもいいと思います。

とにかく稼ぐ方法を考えていきましょう。あたりまえの事をしつこく書きましたが、借金を返済していくために最もなくてはならないのが働く事です。しっかり着実に働いていきましょう。

仕事仕事と思っても続けていけない職場っていうのもあると思います。

体を壊してしまったりしたら意味ないです。

稼いでる時間を長く持つ事が大事です。

失業した期間はまったくお金を生まず、負債を増やしていきますから、できるだけ短い方がいいという事になります。

今の世の中、本当に雇用流動化になってきているので、無理な仕事を続ける必要はありません。自分が壊れてしまって失業期間を作る位なら思い切って仕事を変えていくのもいい選択かもしれません。

地元名+転職と打ち込むと結構出てくると思います。

あと、自分が仕事に対して何を一番求めるかも重要な事ですよね。

お金を稼ぐ事だけを重視するとロクな事ありません。
長く続けていける仕事を探しましょう。

就職する前にはよく情報を集めよう

転職前に転職しようかと思っている職場の裏情報を調べる方法があります。 それは、昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】というサイトです。無職で借金

これ、本当に使えますよ。

会員登録すれば(まぁ、この登録の際、ちょっとした入力時間がかかるですが)、今から転職しようかと考えている会社で実際に働いていた人が、その会社ではどんだけサービス残業があるのかとか、昇給は本当にあるのかそして、どれくらい給料が上がるのかとかマジな事を書いてます。

時間があるなら、ホント、このキャリコネというサイトはのぞいておいた方がいいですよ。

匿名口コミで転職先を調べれるサイトですので。

転職を考える際には、必須です。

入ってからサービス残業に気づいても、休日が少なくてブラック会社でも、後の祭りでまた辞めても履歴書汚れますからね。

借金返済は、しっかり仕事をして、はじめて進んでいくものです | 借金返済学

向いている仕事に就ければ | 借金返済学

今無職の人はとにかく正社員で職を探そう

全労働人口の中の正社員の割合は65.9%です。

意外と多いですよね。

やらせて下さいとさえ言えば、俗に言うブラックな正社員になら、なろうとすればなれるハズです。

今までアルバイトしかした事がないという人は、何でもいいから一度は正社員をやった方がいいと思います。

給料の面でももちろんそうですし、やりがい、仕事のおもしろさという意味でも、アルバイトの立場では、やれる事が限られていますので、どうしても視野が狭くなってしまいます。

また、一度正社員をやる事によってキャリアが出来ますから、次もまた正社員で採ってもらいやすくなるというメリットもあります。

さすがに全然関係のない業界だと厳しい場合もありますが、それでもキャリアがアルバイトしかない場合と比べると、ずっと可能性は高くなります。

借金返済を進める為にも、いえ、もっと大きく考えて、人生全体を良く変える為にも、とにかく正社員の職を探してみた方がいいと思います。

正社員になったら辞めずにキープゴーイング

給料が上がらないので、お金を貯めることができない

貯蓄関係の調査の記事見てても、なかなかお金貯まらないっていう風にあります。

ましてや、これをご覧になっていただいてる方は借金返済中でしょうから、当然貯金額ゼロ、さらにマイナスの状態だと思います。

でも、貯金額ゼロ、さらにマイナスでもそんなに恥じる事でもないと思います。

これから変えていけばいいと思うんですよ。今30代で300万貯金がある人だって、多分不安ですよ。これから先を考えたらもっと貯めないといけないって。

焦ってるのは借金のある人も、貯金~300万円の人も同じです。

借金返済してる人でもつらいし、ちょっとの貯金がある人もお金に悩んでるのは同じなんですよ。悩んでないで人生楽しんでいく為には、どれだけ自分の気持ちをコントロールするかっていう事の方が大事だと思います。

あと、 ワーカホリックとはまた違うんですけど、仕事ってホント、やればやる程またやりたい事、できる事が見えてくると思います。

俺はもうダメだ…、とかふさぎ込む位なら、ちょっと顔を上げて、この仕事ならまだやってもいいかなって事にとりかかってみるといいと思います。

やりたい事っていっても、その仕事の中にはやっぱりやりたくない事もあるでしょうし…、仕事ってやっぱり甘くないですよ。どの仕事でも。

自分が選んだ道なんですから、できるだけの事をやっていくのがいいと思います。

給料は上がらなくても、借金返済が思うように進まなくても、今を保って頑張っていくしかないと思うんですよ。

キープゴーイングです。

失業状態ならとにかく就職

あたりまえですが、無職→アルバイトよりも無職→正社員の方が効果は高いです。

借金漬けから脱出しようと思ったら、なりふり構わず職に就く事を考えましょう。

無職から逆転して正社員になるには?

やる事は簡単です。
週に1度、正社員への無料情報誌を持って帰り、それを熟読するのです。

良さそうな求人があったら、落ちてもいいや!位の気持ちで応募してみるといいです。
アクションこそが人生を変える一番大事な事です。

失業している状態で借金があると精神不安定になる

減っていく貯金、適当な就職はできないという想い・・・。

私自身、何回か借金がある状態で無職になった事がありますので、本当にその気持ちがわかります。

振り返ってみて、無職借金状態から逆転できた(今は正社員で3年以上続いて働いています)のは、結局ハローワークのネット見まくって、就職支援会社に登録に行って、ついでに履歴書を上手く書く方法を教えてもらったりした、行動が良かったのだと思います。

就職支援会社に行けば、無料でカウンセリングをしてもらえます。ハローワークのカウンセリングなんかとは質が違います。

とりあえず今までのキャリアを見てもらって、どういう業界で仕事を探していったらいいのか、自分はどういう業界で仕事をしたいと思っているのかを伝えてみるといいと思います。

行動、アクションこそが、無職で借金してる状況から逆転していく1番の方法です。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2017/10/31

 - 借金返済