借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

究極に正攻法の借金返済法は収入を上げる、支出を少なくする事です!

外食産業で働かれていらっしゃる方に外食するなというのは無理な話ですよね。

外食産業で働かれている方にとっては、外食に行く事が勉強なわけですから。

私はこれまでこのサイト、借金返済学で自炊ダメと書いてきましたが、外食する事が仕事に関わるのなら、逆にどんどんやる(自分の財布と相談しながら、ですが)のがいいと思います。

外食産業の場合、他の店を見て、そこから売上を上げる事が目標になりますから、あんまり借金返済の事を考えすぎないようにするのがイイと思います。

自分に合った借金返済サイクルを身につけよう

どんな情報を見ても、自分に合っているかどうか?という点に注意して、取捨選択しなければ、かえって悪い方向に進んでしまう事もあると思います。

できるだけ早く返済する為には、とにかく今できる事はみんなやっていく事が必要だと思います。

基本的に借金返済のペースを上げる為には、

①収入を上げる。
②支出を少なくする。
この2つを実行していく事になります。

まずは①収入を上げる、という事について。

なるべく収入が高い職に就けないか、探す..とは言っても簡単ではないですけどね。

転職する前にはよく情報を集めよう

転職前に転職しようかと思っている職場の裏情報を調べる方法があります。 それは、昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】というサイトです。

これ、本当に使えますよ。会員登録すれば(まぁ、この登録の際、ちょっとした入力時間がかかるですが)、今から転職しようかと考えている会社で実際に働いていた人が、その会社ではどんだけサービス残業があるのかとか、昇給は本当にあるのかそして、どれくらい給料が上がるのかとかマジな事を書いてます。 時間があるなら、ホント、このキャリコネというサイトはのぞいておいた方がいいですよ。 匿名口コミで転職先を調べれるサイトですので。

転職を考える際には、必須です。

入ってからサービス残業に気づいても、休日が少なくてブラック会社でも、後の祭りでまた辞めても履歴書汚れますからね。
他にもDODAもいいです。これがいいのは転職の為にキャリアアドバイザーの資格を持った人が専任でついてくれます。休日なんかにその人に会いに行けば、あなたが希望する業界、職種の情報(しかもかなり詳しい非公開求人)を見せてもらえます。

またDODAは転職してくれる人を探している企業から、あなたのキャリアを見て逆指名もしてきてくれます。 登録しておいて、実際にDODAの人に会いに行くと、非公開求人を辞書みたいな厚さでバサッと見せてくれます。
あと経歴に自信アリという人はビズリーチが転職活動にピッタリです。ハイクラス求人のサイトですので、年収がある程度見込めるものばかりを見れます。転職を考える人、たまには自分の市場価値を確かめたいという人は、以上のような転職サイトがお薦めです。

借金返済は、しっかり仕事をして、はじめて進んでいくものです | 借金返済学

向いている仕事に就ければ | 借金返済学

ですが、

一番ストレスなく借金返済を進める方法が、収入のアップです。収入を確保できれば一番手っ取り早く借金返済を進めれます。

向いてる仕事、向いてない仕事ってあると思います。向いている仕事を長くやる...これができれば、ストレスも少なく稼ぐ事ができます。人が嫌がるような仕事でも、その仕事にプライドを持ってできるのなら、あなたにとって向いている仕事かもしれません。

稼ぎがいい仕事でも、体を壊してしまう為に長く続ける事ができないという風な仕事だといけません。

トータルでいくら取れるか、いくら稼げるかっていう視点が大切です。
たとえば20代~30代中盤まではいけるけども、40代以降は辞めなければならなくなる仕事よりも、20代から50代後半までいけるような頭脳労働的要素を持った仕事の方がトータルでは稼げるわけです。

基本的に、無職の期間を作る位なら、働き続けた方がトータルで見た稼ぎはいいですから。
仕事っていうのは続ける事が大事です。(スキルアップや、慣れによる仕事のし易さも含めて)

①収入を上げる。
収入を増やすためにできる事はないですか?
今の仕事を続けていく事が自分をキャリアアップさせる為にいいかもしれませんし、逆に今いる職場ではダメで、転職した方がいい場合もあります。自分がこれから就きたい仕事も視野に入れて、もう一度何か収入を上げる方法がないか考えてみてください。

②支出を少なくする。
生活に必要な物以外買わない、という事から、外食しないで家で自炊するという事など。家計簿をつけて自分の無駄遣いを見つけ、対策をしていくのがいいでしょう。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済