借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

後悔している暇があるなら、自分を回復させたり、これからの事を考えよう

なんかちょっと偉そうに書きますが、借金返済の為に大事な事をまとめたのが以下の記事です。

これまでの自分の事を振り返ってみて下さい。

今までやってきた事がダメだったから、今稼げていないのです。

今の仕事で稼げていない理由…今の職に就いた理由っていうのも、今までの過去の自分がつくってきた道によるものです。

 

 

今までの自分を活かす、そういう事も考えなければいけません。 

今20代(10代)の人は、できるだけの事をしてキャリアを作るべきですし、30代の人は、今までの自分の来た道を否定ばっかりするのではなく、自分の強みが何なのか、自分が他の人とどう違うかを考えて仕事を選ぶのがいいと思います。

で、大成功している人をうらやんでも仕方ないと思います。

 

現実は現実なのですから、30代になってから失業しても、40代になってから失業してもそれが現実です。

安定した職に就いている人や、稼げている人をうらやまず、自分は自分と、人と比較せずにこれからの事を考えるのがいいと思います。

どんなに金銭的に切迫した状況でも、1000円、2000円を使う事はできます。

例えば古本屋でマンガを買ってきて読むとか、例えば温泉施設に行くとか、うまく時間を使えばいいのです。

借金返済で苦しい状況でも、工夫して楽しんでいく事もできます。

 

嫌な仕事もしなければいけないですし、向いてなくて仕事を辞めざるを得なくなる場合もあります。自分が食べていけなくなるかもしれません。

やれる事(仕事)を、やれるだけやる、それが借金返済している人には必要な事です。

 

 

少しでも借金返済の足しになるような事を|借金返済学

借金返済が終わったら何がしたいか、自分が求めているものがわかってはじめて、状況に立ち向かう気力が湧いてきて、知恵が出るのだと思います。

 自分から目的の通過点として借金返済をするのなら、それはやらされてる事ではなく、やりたい事に変わると私は思います。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済