借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済する為には?仕事を頑張っていく事ですよ!

借金返済の生活をしていると、どうしても精神が悪くなる事があると思います。

カードローンの返済は悩み過ぎてはダメ

悩み過ぎっていうのは、本当に良くないです。

自分の精神状態が明らかに悪い時は、なんとかして回復させる必要があります。

精神状態が悪いと、仕事がうまくいかなくなっていきます。

悪い仕事をしていても、すぐに給料が落ちたりするわけではありませんが。

借金返済は日々の積み重ね、です

焦らずに、しっかりと生活して借金返済しよう

どうすればもっと早く借金返済ができるのか?

毎日そんな事ばかり考えていますが、最近そういうのは焦り過ぎなんじゃないかと思えてきました。

どう考えても実際の金額が変わらなければ意味ないです。

借金返済する為のお金を残すには、毎日しっかり仕事に行く。そしてお金を使わずに帰ってくる。

その単純な繰り返しです。

仕事をしっかりとやるという事は、それなりにストレスが溜まります。

でも、ちゃんとまっすぐ家に帰って、自炊して、余計な浪費をしない。
そういう生活を積み重ねていく事が大事だと思います。

例えば、ジュース代を削る為に、家からペットボトルにお茶を入れて持って行く。これも毎日の習慣にすれば大きな事です。

飲みに行きたくなっても家で飲む。お酒を飲む習慣がある人は、1回飲みに行くのを控えるだけで1500円~5000円位は出費を抑さえられると思います。

しっかり働いて、しかもお金を使わない。そんな生活が借金返済の最短ルートなのではないでしょうか。

悪い仕事が積み重なれば、当然給料も上がりませんし、場合によってはどんどん職場に居づらくなってしまって結局は失業にまで追いやられてしまうかもしれません。

借金返済をしている時は特に、無理しすぎでは良くないです。

例えば、仕事をもっとしなくちゃって思いすぎて、自分にできない事を抱え込んでしまったり…。人の事はどうでもいいのです。

あなた自身がどうやって生活していくか、どうやって借金返済の原資を得ていくかが大事です。

とにかく働かなくちゃ、借金返済しなくちゃ、だけでもダメだと思います。

今精神状態が悪い人は、もしかしたらやりたくない仕事をしているせいかもしれません。

これから先、本当にやりたい事はなんですか?

人生の時間は有限です。

やりたくない事に費やしながら過ごすのは本当に良くないです。

せめて仕事だけは、やりたい事と仕事ができるだけ近くなるように、仕事選びをやっていかれるのがいいと思います。

借金返済中は、なるべくストレスをためずに仕事をしていくことが必要です。

ただでさえ、借金を抱えていると、精神状態が不安定になってしまうからです。

返済を進めようとすれば、より収入が高い仕事がしたいと考えてしまいがちですが、ストレスが溜まり過ぎる職だと、長続きしません。

借金返済中の仕事は自分のキャパを考えながら、できる事を少しづつ

借金があると、自分に欠点ができてしまったような気になってしまいます。

何か罪悪感というか、何もしていないのに、ビクビクしてしまいます。

それをなくしていこうと意識する方がいいと思います。

別に借金返済をしている事が誰かの迷惑になっているわけではありません。

少しづつ返していけば、あまり他の人の生活と変わりはありません。

できる事を少しづつやっていきましょう。

現実的に、長く働く事ができるかどうかの方が大事です。

転職を考えるなら、最初に業界の事を調べてみて、自分に合ってるかどうかを調べましょう。

合ってない業種、職種だと仕事を続けるができませんから、事前によく調べましょう。

また、使い捨てになるような派遣とかは避けたほうがいいでしょう。

正社員で採用され、その仕事を続けていくに従って、だんだんと自身のスキルが上がっていくような仕事が理想だと思います。

不景気な世の中です。

この先もずっと給料がちゃんともらえる保証はありません。

ですが、自分に特殊なスキルが身に付いていれば、食いっぱぐれる事はまずありません。

スキルを付け、転職して給料を上げていきたいと思うのなら、今いる職場で頑張ってできる限りの事を吸収していきましょう。

別にスキルが必要な仕事をしてなくても、真剣にその仕事ないで儲けを出す方法を考えていれば、自ずと力はついてきます。

突き詰めれば会社というものは利益を出すために存在しています。

儲けを出すためにはどういう風に仕事をすればいいのか。自分に思うところがあれば上司にどんどん提案していって、経験を積んでいくといいと思います。

人生の早い段階で、自分のキャリアの方向性ができれば、後はその道で修練を積んでいくだけです。なるべく早く自分の強みを見つける事ができれば、後の展開はとても有利になります。

長所、専門分野を見つける事です。他の人がすごく苦労してやる事なのに、自分はすんなりできる、そういう部分を見つける事ができれば、最高です。

そうなれば、ある程度の短所はどうでもよくなります。会社にとっては、長所を活かして稼いでくれる人には、短所がどうたら言わなくなりますから。その人が利益を出しているのなら、辞めて欲しくはないからです。

今向いてない仕事に就いている方、あなた自身の為に、(ひいては会社の為でもありますが)、向いてない仕事は辞めて、思い切って他の仕事を試してみる方がいいかもしれません。

自分の魅力を高めよう。借金返済中でもできる事です

 

極力人と話さないで過ごしていると、どんどん自分に魅力がなくなっていきます。

人と関わる事って日常的訓練にもなると思います。(営業職とかそうですよね。毎日人と会う事で対人スキルがどんどん上がっていきます。)

仕事の人間関係では人から好かれると、とてもうまくいきます。

第三者から見て、この人とは友達になりたいなぁと思われそうな自分を想像し、それに近づけるように努力するのがいいと思います。

例えば、暗い人よりも明るい人の方がいいでしょうし、黙りこくっている人よりも、積極的に話しかける人の方が好感が持てます。

借金返済中でも自分の魅力を高めようとしながら、仕事に取り組んでいく事は可能です。

借金返済中は交際費を削る事が基本になってきます。

ですが、(借金返済に支障が出ないくらいの)少しだけの出費なら、人と会った方がいいかもしれません。(気心おけない、借金返済の事を隠しておかなければいけないような相手なら、話すと疲れてしまうかもしれませんので、事情を話せるような相手の方がいいですが)

できるだけ人と話し、人を楽しませ、自分の対人スキルを上げていく。借金返済中でもできる事です。 

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2017/11/15

 - 借金返済