借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

仕事を上手く進めて借金返済を進める

今回は、借金返済の原動力となる仕事についての記事です。

仕事が上手くいくかどうか、仕事を続けれるかどうかによって、順調に借金返済ができるかどうかが決まります。

今年卒業して新入社員になったばかりだけど、借金がある人の場合

新入社員、1年目ではほとんどの仕事では自分のペースで仕事するのはまず不可能です。まずは、何でも勉強だという事で、指示を受けた事を全力でやっていくというのがベストな生存戦略です。

何度も書きますが、借金返済をしている時は仕事を続けれるかどうかが死線になってきます。

返済日が来る以上、どうしても稼ぎの手を止めるわけにはいかないからです。

アルバイトで稼いだお金で借金返済をしている人の場合

アルバイトの仕事の中でも、一生懸命仕事を探して、職場に役立つ事をやっていく事で未来につながる事があります。

今やっている仕事の中で、何か次の面接で言えるような、スキルを身に付けるか事ができないかを考えながら働いてみるといいと思います。

例えば接客業をしている人なら、自分が考える最高の接客方法ができるように、毎日頑張ってみるとか。同じ業種のどんな雇い手にも欲しがられるような人物になるにはどういう風に仕事すればいいか考えながら仕事してみるといいと思います。

アルバイトは若いうち…、最大でも30歳前までしかできないと考えた方がいいです。そりゃ30代になっても探せばアルバイトはあると思います。

ですが、もっとも自分を高く売る事ができる30代では、正社員の仕事をした方がいいです。

また、基本、アルバイトは雇う方からすれば若い方がいいです。ですので、ほとんどの職場では、若い方に価値があるという事になります。

近い将来…、それが数年後になるのか、それとももっと先になるのかはわかりませんが、アルバイトは辞めなければなりません。

今アルバイトをしている人は正社員を目指しましょう。

やる事は簡単です。
週に1度、正社員への無料情報誌を持って帰り、それを熟読するのです。

アルバイトでは自分のキャリアとしての経歴がつきません。多くの人が働く職場をまとめるような立場ならまた話は別ですが、やはりどうしてもバイトと正社員では見られ方が違います。

同じ期間なら、アルバイトよりも正社員の方が圧倒的にいいです。

また、金銭的にもそうです。アルバイトで年120万位しか稼げないのと、正社員で年300万円位稼ぐのとでは金銭的に全然事情が変ってきます。その分借金を返し終えるのも早く終わります。

今アルバイトをしている人、もしくは正社員で、あんまり仕事がうまくいってない人(天職と思えない仕事についている人も)

いつか辞めなければならない、辞めた後にどうするのか…、これは今、どう考えても5年後、10年後生き残れないだろうなっていうブラックな会社で働いている人も同じです。

今後どうするのか、これからどういう風に仕事していくのか、これまでの過去を掘り返してどんな仕事がいいのか考えてみるのがいいと思います。

他の人にはできない、あなただけに合う戦略があるはずです。

そういう事を考えるのは、歳がいってる人の方が経験があるので、自分は何が合うのか、どんな仕事ができる長所があるのかを考える事ができると思います。

…今日のまとめ

自分の市場価値を考える。

自分が得意な仕事、自分が経験した事のある仕事の中から仕事を考えてみる。

仕事がうまくいけば借金返済の容易に進むようになってくる。

今日から、 本当に借金返済に役立つ記事を書いていきます。

今までも書いてきたつもりですが、これからは渾身の力を込めて書きます。

更新頻度も上げていきます。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2015/09/30

 - 借金返済