借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

カードローンで一括請求を受けた場合の対処法

カードローンで一括請求を受けた場合、まず調べた方がいいのは最後の返済日がいつだったかという事です。

調べ方は簡単です。2通りあります。

督促状に書いてある電話番号に電話する方法

まずは、一括請求の事が書いてあるカードローン会社からの督促状に書いてある電話番号に電話する事です。
最後の返済日がいつだったのかを聞けば教えてくれます。

カードの裏面の窓口に電話する方法

使っているカードローンのカードの裏面にカードデスク、もしくはお問い合わせ窓口というような名前で番号が書いてあるはずです。そこに電話すれば最後の返済日がいつだったのかを教えてくれます。

あなたの信用情報は既にブラックになっている?

最後の返済日から3ヶ月を過ぎてしまっていると、既に信用情報機関に延滞という情報が載ってしまっている事になります。

カードローンで一括請求を受けた場合場合、信用情報機関に問い合わせて確かめてみるのがいいです。

信用情報を調べて、延滞がついていたなら、当面の間、どこに申込をしても受からないからです。
その場合、借金しようとするのは止めた方がいいです。

それでも貸してくれるところを探していくと、闇金にしかあたらないからです。

信用情報の調べ方

CICというキーワードで検索すると信用情報機関のHPが出てきます。

どういう情報を調べるとかというと、延滞を3ヶ月した事があるとか、過去に任意整理をした事があるとか(他の債務整理方法、たとえば自己破産の履歴)なんかも出ます。また、いつ自己破産したかなどの年月日も記載されていますので、ブラックの掲載期間を調べる為にも使えます。

私もCICに行って信用情報を開示した事があります。

行くと申請用紙を書く事になります。簡単です。

直接信用情報機関に行くとその場で申し込んで10分程ですぐに出ます。

紙で10枚位の申込者のクレジット情報をもらえます。
500円の手数料だけで調べる事ができます。借金に関しては信用情報機関というものがあります。金融機関は借り入れの申込があった時にCICという信用情報機関に問い合わせをして、その人がどれだけの借り入れがあるかどうかを調べます。

ちなみに、基本的には本人からの請求が必要ですが、身内の方から承諾書をもらえば、その承諾書をもって信用情報を開示する事も可能です。

郵送での信用情報開示は1500円で可能です。

信用情報機関に申し込む方法

私の場合、地方都市ですがCICのセンターがあったので直接行きましたが、郵送で借り入れ状況が書かれた紙を送ってもらう事もできます。

もし、3ヶ月延滞になってしまっていたなら、債務整理をするのがいい状況だと思います。

債務整で一番のリスクは信用情報がブラックになってしまう事です。

既にブラックになってしまった事がわかったのなら、債務整理した方がいいです。
その方がこれから先の借金総額自体も減額されますし、弁護士さん、司法書士さんの交渉により毎月の返済額も少なくしてもらえるよう交渉してもらえるからです。

私自身も弁護士さんにお世話になった事がありますし、私の妻も法律事務所に債務整理を依頼した事があります。

どうせなら、債務整理を依頼する場合の手数料が安い、しかも債務整理に慣れたプロに相談する方がいい

債務整理の事をいざ聞いてみようと思ったら、適当にタウンページとかで調べるのではなく、全国対応しているところに依頼した方がいいです。債務整理っていうのは今、サービス合戦になっています。ですので、どこに依頼しても同じ費用っていうわけではありません。依頼するところによって手数料が全然違うのです。

その債務整理の費用を比較したのが以下の表です。

事務所名

任意整理着手金

任意整理基本報酬

過払い着手金

過払い基本報酬

はたの法務事務所

0円 減額報酬10% 0円 返還金の12.8%~
杉山事務所 2万1千円 減額報酬10.5% 5,250円 返還金の19.95%~
おしなり法律事務所 債務整理 相談申込 0円 減額報酬10% 0円 返還金の20%~
日本法規情報 0円~ 13万9千円~ 0円~ 別途
おおぞら司法書士事務所 0円 2万7千円 0円 返還金の20%~

赤字にしているのは、内緒で借金返済していて私にバレた私の妻(^^;)も依頼した債務整理事務所です。ここは何件か費用を比較した中でも一番安く、また応対も良かったです。

すぐに今以上の支払いをするのをやめるように指示してくれて、債権者との間に入っての交渉をはじめてくれました。電話して、すぐに月に10万~15万円になっていた借金返済(カードの一括利用も含む金額ですが)を止める事ができたのも良かったです。

その日のうちに書類を送って下さったのでしょう。2日で債務整理を依頼する旨の書類も届きました。

繰り返しになりますが、元々法律相談って、債務整理以外の場合だと1時間の相談で5千円の相談料を取られるというのが相場です。
ですが、債務整理の話だけは、依頼を受けると弁護士事務所も儲かるので無料になっています。借金返済が困難になっている方は、この機会を利用して、思い切って相談の電話をかけてみるといいと思います。

債務整理の事を無料で相談してみよう | 借金返済学

闇金で既に借りてしまっている場合の対処法

闇金との交渉を抱えている方にオススメの法律事務所 | 借金返済学

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2017/11/07

 - 債務整理