借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

焦らずゆっくりと借金返済に取り組もう

借金を返すという事は、一朝一夕にはできません

借りるのは一瞬ですが返すのはとっても長い時間がかかるものです。

返済には長い期間かかるものだと腹をくくって取り組む方が精神的な葛藤が生まれなくていいと思います。

収入を一気に上げる事は難かしいですから、支出を削って、返済に回していくのが基本的な戦略になります。焦らず、少しずつ、自分にできる節約していきましょう。
94
とりあえず、誰にでもすぐ始めれるような節約としては、自炊があげられます。

とりあえずご飯を炊く。とにかく外食はしない。単純な事ですがこれだけでもすごい効果のある節約方法です。

借金道: 自炊VS外食
1年間自炊をずっとした場合と外食を続けた場合ですと42万も変わってきます。
また、努力で最も効果が出やすいのが自炊です。

まずはここから挑戦してみるといいでしょう。

電気代や水道代はそこまで神経質にならなくてもいいと思います。料金を見ながら、ゲーム感覚で取り組めばいいと思います。

極度に節約しても、そこまで劇的な差は生まれませんから、すぐに目くじらを立てるようにして管理していてはつかれるだけ損です。

慣れてくれば家計簿を使って節約のポイントを探し、自分自身が無駄を出しているところをピンポイントで削っていくようにしましょう。

借金の返済がうまくできなくなってくると、ずっと後悔がつづいてしまいますよね…?

私自身、借金で悩んでいた時、ずっと過去の事を考えてばかりでした。

ああ、あの時、あんな風に遊んでる場合じゃなかったのに。
自分が借金をした時の事を思い返すと、そういう反省が出てくると思います。

当然、反省ばかりしていても何も変わらないので、悩んだ次は行動を変えようと考えます。

借金返済を進めて行こうと思えば、もう今以上に借金をしてはいけません。

反省し、原因を見つけ、改善していく…これは大事な事です。

後悔と改善はまた別物

あの時ああしてれば良かった、そこで終わってしまうのが後悔。
悔いているだけです。

それではただ自分が暗くなっただけになります。
改善というのは、あんな風に失敗してしまった。その原因はこうだった。

だから、今度はこうしよう。何か対策を立て、もうこれ以上借りないようにしよう、そんな風に自分を変えながら借金返済を進めていくのがいいと思います。

借金返済の為に、今何をすべきか?

どうすれば自分は良くなれるのか?

今何をすべきか?

借金返済をしている身なら、借金がない人よりも、考え、そして実際に行動する必要があります。

反省は大事だけど、悩んでるだけでは前に進まない

借金の事で悩むっていうのは、過去に対して悔いている状態です。

悩んでるのではなく、これからできる事を考えていきましょう。

お金を稼ぐという事は、自分を安定させていく事です。

借金返済をし終えて、ずっとずっと自分を良くしていきましょう。

先を見据えて、今の節約生活を耐える。

そういう暮らしがベストだと思います。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済 ,