借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

支払いの優先順位を考える

借金返済中には、支払いの優先順位を考えるべきです。

優先順位を決め、どんな風にお金を使うかを考える必要があります。

例えば、急いで払わないでいいところに払ってしまい、急いで払う必要があるところに払えない状態になってしまうと、不利益をこうむります。

なんとか返済も、他の支払いもやりくりしなくてはなりません。

企業の資金繰りと同じですね。

支払いの優先順位

最優先で支払う必要があるのが、延滞です。

借金返済が一番の重要ポイントは延滞しないで返済していく事です。

なぜ延滞すると損なの?

延滞をしているとその情報は信用情報機関で保存されます。

携帯電話の支払いも優先した方がいいです。割賦で携帯の本体代金を支払ってる人が多いと思いますが、その代金を延滞すると、信用情報ブラックになり、クレジットカードが作れなくなったり消費者金融で借りれなくなったりします。

その後の優先順位としては、公共料金でしょうか。

ガス代、電話代なんかも大事ですね。

税金関係の支払いは後回しでもいいと思います。

滞納しても強制的に支払わされるのはかなり先です。税金も払わなければ延滞金がつくので損は損です。

ですが、消費者金融の借金と違ってブラックリストに登録されて他社から借りれなくなるという事はありません。

既に延滞している借入契約があるならそこが最優先です

たくさんの支払いが一気に来ている状況でも、借金返済はしっかり最優先にした方がいいという事です。

信用情報機関に過去に延滞した事があったというデータが残れば、借換えをする際にマイナスポイントになってしまいます。

借金返済時に、できるだけ支払い利息を少なくしていく為には、低利への借換えができた方がいいです。

できるだけ延滞による信用情報負傷に気をつけながら借金返済を進めていくのがいいでしょう。

支払いの優先順位はわかった、ではどうやって支払う為のお金を作ればいいの?

今まで借金返済生活に真剣に取り組んでこなかった人は、とりあえず、半年間、借金返済に真剣に取り組んでみる事です。

借金を返していくには、やってみないとわからない事がたくさんあります。

節約生活を経験してはじめて、自分はどれ位節約できるかがわかるようになるのです。

まずは1ヶ月、節約してみよう

どれ位の節約生活に耐えれるのか?やってみないと何事もわかりません。

どうやって返すかは自分がどれだけ稼げて、どれだけ節約できるかを自分が把握する事です。自分を知る事は大切です。

そしてある程度までペースが掴めてきたら、いつもケチケチするのではなくケチるトコを決めていって、必要最低限範囲は出す。その判断力を身につけていきましょう。

家計簿をつけよう!

まず自分がどんな事にお金を使っているのかを把握する為に家計簿をつける、これは心を引き締める事につながります。

借金をする人にとっては心の入換えが必要です。

早期完済を成功させる人というのは間違いなく、早く返そうという意識を持って生活している人です。

借金返済の意識を高く!自分のポジションに関して危機感を持とう

借金している人は、人生的に非常に危ういポジションにいます。

毎月、複数の支払い先に返済をしていると、それはもう危険な状況です。

通常返済ができなくなり、債務整理するしか手がなくなってしまう境界線

もう一回、何かお金が必要な出来事が起こって、さらに一つ何かのローンを抱えたら、これは滞ってしまって返済できなるというラインがあります。

債務整理するしか手がなくなってしまう境界線、そのラインを意識する事も大切な事です。

債務整理するかどうかの目安としては、年収の3分の1を越える借金をしてしまった場合です。

このラインを越えると、任意整理などの債務整理方法を取った方が借金と早く縁が切れる可能性が高いです。

目標を決めて取り組もう!

目標と、ささやかなご褒美の設定もあった方がいいです。

ほんのわずかな贅沢と必要支出とのバランスを取るようにするといいです。

何でも削るだけではどんどん自分の生きてる意識が削がれ、ウツになっていきますから。

アコムやアイフルのような大手金融会社がCMで言っているように大切なのは収支のバランスです。

返しながらも少しは贅沢する、というバランスが取れるようになると借金返済生活がうまくいくようになります。

借金返済はバランス感覚があれば辛くなくなります

まず自分が一生懸命節約生活をすればどれだけお金を残せるかを、家計簿に数字を出して見えるようにする事です。

そして、その数字を今度はどれだけ毎月出せるようにするか、どれだけ毎月繰り上げ返済をしていくか、です。

 

節約生活をできるだけ続けていき、上手に暮らせるようになれば、自分がうまく生活できているかどうかがわかるようになってきます。

そうなれば目標に対してここまでやっているんだから、少し息抜きしてもいいな、とか、自分の生活をコントロールできるようになってきます。

借金した後一番つらいのは、ちゃんと節約生活をしているのに、減らない借り入れ残高を見て、こんなんじゃダメだと自責してしまう事です。

もし、自分のペースと、目標がしっかりわかっていれば、そんな自責をしなくて済みます。

まとめ

    1. 支払いの優先順位を考えて、必要なところから払っていく事。
    2. 窮地を抜けたら、目標と、ささやかなご褒美の設定をして、上手く借金生活のペースを作っていく。
    3. 債務整理が必要かどうか迷ったら、無料相談を使ってみる

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済