借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済中の交際費

金銭的な側面から見れば、交際費を削るのは正しい考え方です。

借金返済中の出会いがおっくうになります。自分が借金があるという事を隠したまま、わざわざ人付き合いをしようとは思わないですからね。

自分がお金を使えない事により、辛い事が起きる事があるからです。

誘っていただいても、お金がないから行けないからです。

基本的に借金返済していると孤独になってしまい、精神状態を保つのが難かしくなってきます。

一人で過ごすのはツラいものです。

お付き合いしている方がいるなら、その方に話せばいいですが。

普通に社会生活を行っている限り、誰に借金があるのかはわかりません。

当然、(借金がある事を)ほとんどの人が隠します。

表面的に見えてくるのは、交際費はできるだけ削ろうとしている姿ぐらいです。

できるだけ早く借金返済を進めようとすれば、交際費という無駄な金額は丸ごと削ってしまいたくなります。

ですが、完全になくすのではなく、必要な交際費はどこかっていうのを見極める必要があると私は思うのです。

例えば、本当の友達と遊ぶような場合の交際費。自分が元気になれて、また頑張れるなら、そういう交際費は安いものなんじゃないでしょうか。

友達と話す事でどうすれば自分は良くなるのか、どうすれば仕事がうまくいくのかそういう事が見えてくる事もあります。

他人は自分を写す鏡です。

交際費を削る事は大切ですが、久しぶりに会ってみたいなぁと思う人なら、そういう場合には会ってみるといいと思います。

借金返済中でも、そこはケチってはいけない部分のように思えます。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済