借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済できなくて滞納してるなら債務整理無料相談を受けてみるといいですよ

借金体質を変えよう

今借金返済ができずに行き詰まっている場合、まずは債務整理無料相談を受けてみるといいです。

借金返済に困ったら、まずは、法律相談事務所の無料相談を使ってみる事をお勧めします。

法律相談事務所の無料相談
債務整理をする時に、よりお得に損しない為に相談先の料金比較した表があります。
それが以下です。

この表に掲載したところは現在の債務整理事務所のサービスの中でトレンドとなっている4つの条件を満たしているものだけです。

現在顧客にとって最も有利なサービスは着手金無料、費用分割の相談にも乗ってくれる、初回相談無料、過払い取り戻し報酬が安いという4つの条件です。
以下の表に掲載したところはこの4つを全てみたしているところです。

事務所名 任意整理着手金 任意整理基本報酬 過払い着手金 過払い基本報酬
はたの法務事務所 å 0円 減額報酬10% 0円 返還金の12.8%~
杉山事務所 2万1千円 減額報酬10.5% 5,250円 返還金の19.95%~
 å新大阪法務 0円 減額報酬10% 0円 返還金の20%~
アヴァンス å 0円 13万9千円~ 0円 別途
 åアース司法書士 0円 2万7千円 0円 返還金の20%~

借金返済が困難な状況になってきた…、収入が途絶えてしまって返済ができない…、そういう時にこそ、法律相談事務所の無料相談をつかってみるいい機会です。

法律相談事務所の無料相談なら、そもそもあなたが債務整理をした方がいいのかという点から考えて、わからない点も聞けば回答してくれます。

勇気を持ったアクションを!
困ったなって思った時、はじめのアクションがいちばん重要です。

今借金返済で苦しんでいる方はぜひ、勇気を持って、相談というはじめのアクションをしてみて下さい。

借金返済の無料相談で弁護士に相談したことにより、その後、貸し手に対して一円も支払わずに借金の問題がチャラになったり、長期間借りてきた人なら多額の過払い金が戻ってさて、弁護士費用も過払い金から捻出できたる事になったり、大きな変化が起こる場合があるからです。

実際に、債務整理をする事によって、今までの自分の人生が変わった、という人もたくさんいらっしゃいます。

借金返済に行き詰まったら… | 借金返済学

私自身、280万の年収の時に150万の借金をしていた時、本当に借金返済が進まずに悩んでいました。

しかし、少ない収入の中で何とか節約していって…という事を続けていても、結局のところは疲れて消耗していくだけで、借金問題は全然いい方向に向かいませんでした。

むしろせっかく返し終わってきたのに再度借り入れしてしまって逆戻りしてしまった

一度、親からの援助とボーナスで結構ごっそりと借金が減った時がありました。ですが、ちょっとうまくいってしまった時に、何を考えていたのか、その時に俺ってスゴイ!これ位の借金なら俺ならなんとかできるんだ!って、ちょっと思ってしまって、また再度借りて、50万する中古車を買ってしまいました。

収入は簡単には増えない

会社勤めのサラリーマンは、よっぽどいい仕事をしたとしても収入を増やすのは簡単ではありません。

それでも、収人をいかに増やすかということは本当に借金返済を進めていく上で大事な事です。

転職で収入アップできる可能性があるかどうか調べてみよう。特に20代なら尚更です

ホントに今の状況がベストですか?

今の仕事が、自分の犠牲に対して金銭的に、拘束時間的に割にあってない、そう思われるのなら、思い切って転職の可能性を探っていくのがいいと思います。働いている時は社畜的な考え方になってしまって、他の就職先を探す事で、なんか悪い事をしているような気持ちになってしまいますが、実はそうではありません。

あなた自身が、社会に労働力を提供する事ができる資本家でもあるのです。自分という労働力をどうやって売っていくか?っていう視点は常に持っておいた方がいいと私は思います。

借金返済で苦しいなら、収入アップができる仕事がないか探してみよう | 借金返済学

支出を減らす

当たり前だろ!節約でしょやってるよ!そう思われると思います。

ですが、借金返済中の節約にはコツがあります。

限界まで節約するのが正しいというわけではないのです。

10人いらっしゃったら10通りの効率的な節約方法は違う

どういう事にどのくらいのお金を使っているかは人によって全然違います。

そういうお金の使い道を把握して対策を立てるのが大事です。

以下の各項目について、自分がどれだけ毎月払っているか、まずは家計簿をつけて調べてみよう

食賈、住川費、洋服代、電気代、ガス代、水道代、携帯電請代、インターネット料金、医療費、交通賞、教育費、交際賞、娯楽賞

自分はどこを削ればいいのかが、段々とわかるようになってきます。

借金がだんだん増えていっている、もしくは低収入等で返済できない場合

ただ、借金がどんどん増えて行ってる人は話は別です。
なんとなくいつも給料日前になったらお金が全然ない、そしてまた借金しないといけないっていう悪いループに入ってしまっている人は、冒頭でも書きましたように、この記事をご覧になって下さい。
借金返済に行き詰まったら… | 借金返済学

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済