借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済に効く方法

借金返済に効く方法とは?

借金返済に効くのは、家賃と生命保険見直し…ですがもっと効くのは収入アップです。

企業が生き残る為のお金への考え方を家計管理にも取り入れて考えよう

企業経営の智恵を家計にも取り入れてみるといいです。

まず企業では固定費から削ります。

家計での固定費は、家賃や住宅ローンなどの住宅費用や教育費、光熱費がそれにあたります。

超リスクハイ&超効果の家賃ダウン!

私自身、引っ越しの家賃ダウンをやった事がるのですが、結局ある程度長く住まないと、引っ越し代、また引っ越し先でカーテンとか慎重しないとダメだったり、照明器具を新しく買わないといけなかったりしますので、結構短い期間で考えるとむしろ損なのがこの転居&家賃ダウンです。

また、住んでみないとわからないリスクもあります。たとえば隣人がとんでもなくうるさい人だったり、治安が悪い地域だったり…。今住んでるところの方がいいのか、それとも移った後の方がいいのかっていうのはわからないですから、ホント、ハイリスクなんですよね。

敷金礼金も払わないとダメですから、借金返済の為に節約をしようというのは正しいですが、

正直、相当メンタル強い方以外はこの引っ越しで固定費節約という大技は止めといた方がいいと思います。

家賃を削る為に、家賃3万円の部屋でボンビー暮らしをやってみた

私はホントに家賃5万4千円を無駄に感じて、そこから家賃3万円の部屋に引っ越した事があります。

もちろん、家賃相場がありますので、さすがに3万円の家賃はある程度田舎でないとできないと思います。

でも、これ、威力的にはすごくありました。私は固定費を削れたので最終的には良かったなぁって思いました。

限界まで借金返済の為に取り組んでいる自分が少し可愛らしく思えましたし。

借金返済の為だけに引越しをするのは無謀?

世の中には色んな価値があると思います。

たとえば、都会に住むのと田舎に住むのでは全然違います。

都会に住んでいれば大きな建造物に無料で入れるし、自分が入りたいと思えるコミュニティに入る事もできます。

そういうのは見えない価値だと思うが、確実に存在しています。

それを手に入れる為には、犠牲もいります。
その犠牲というのは、たとえば都会の高い家賃であったり、田舎に住めば得れる、住んでる人の人の良さだったりします。

家賃削るのが無理な人は他の固定費を削ろう

何も家賃だけが固定費ではありません。

保険料や自動車関連費、住居費、通信費といった、毎月出ていく固定費もあります。

借金返済中に生命保険?

私は、30代半ば、家族ありなんですが生命保険かけてないです。(まぁ家族からはブーイングなんですが)お金のない時って生命保険いらないと私は思うのですがどうでしょうか。もちろん、生命保険の意義もわかります。

生命保険、リスク分散から考えればあった方がいいのは確かです。

ですが、一人で2、3種類の生命保険に加入してる人とかは明らかに無駄だと思います。職場に来た保険勧誘員の言うままに加入した生命保険とか、つきあい的に入ってる人もいらっしゃると思います。借金返済している人で生命保険使ってる人は、生命保険は大きく削れるポイントです。

だいたい

一世帯が支払う保険料は、一生涯に1000万円以上

っていうデータがあります。
世帯全体で見ると、1500万円~2000万円支払う事になります。

生命保険に関してはリスク分散へのこだわりがある人以外は、削りどころです。

もし生保をどうしてもかけたい場合でも、コスパのいい掛け捨ての共済の生命保険等を利用するのがいいと思います。

借金返済の為に節約を考えてる方は保険代は削りどころですよ。

保険は、一ヶ月わずかで5千円!とかそういう言い方で勧誘されてますが、一ヶ月5千円でも年間で見ると6万円。5年間で30万円ですからね。

生命保険は高い買い物。借金返済している人にとっては削りどころであるっていう事ですね。

借金返済の為に何をすべきか

シンプルに考えれば、働いてお金を稼いで、それを使わずに取っておいて、お金を借金返済に充てていく事です。

ですが、まず働く、そして働き続けるっていうのは簡単な事ではありません。

働き続ける為には、ストレスがたまり過ぎないように、たまには遊んでストレス解消して、自分自身をメンテしたりする事も大事です。

働いてクタクタになって、家に帰ってきてからも、スマフォをいじっていつも、節約だ!何かいい情報はないか!って一生懸命借金返済に役立つ情報探してたりしたら疲れてしますからね。

借金返済の為には収入アップが大事

借金返済の問題を越えて、人生を豊かにするのは、自分がやっていく業界を一つに決め、そこで仕事を長く続ける事です
お金を稼ぐという事は、借金返済の為に節約するのとはまったく別の、明るい方向性です。

30代、40代になって経済的な差が出てくる原因は、主にキャリアだと私は思ってます。一つの仕事を長くやっている人、そういう人が稼げています。

20代の若い内に、自分が長くやれる仕事は何か、これから有望な業種は何かっていう事をどんどん考えていくのがいいと思います。

できるだけ働きましょう。
できるだけお金を残していきましょう。

転職する前にはよく情報を集めよう

ちなみに転職前に、実際にその会社で働いていた人がどれ位残業があるのかとか、昇給ありってどこまで本当のなのかを、匿名口コミで書いてあるサイトがあります。

転職を考える際には、このキャリコネというサイトはID登録して見ておく事必須です。
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

自分が転職する時にキャリコネ使ったんですが、本当に役立ちました。これから転職しようかと思ってる会社で過去働いていた人が残業の有無、程度をリークしてくれてたりしますからね。
面接終わって就業してから残業だらけってわかって辞めても、過ぎ去った時間は取り戻せませんからね。
業界別で考えるならキャリコネいいですよ。

登録すれば企業からのスカウトメールがあります。登録するとキャリアカウンセラーが非公開求人の束(本当に束で見せてもらえます。)をこちらの要望に沿ってピックして見せてくれますし、履歴書の書き方指南や面接の練習も無料でやってくれます。

転職リサーチをする時はブラック企業を避けるために自衛していかなければなりません。うまくネットを使ってリサーチをかけて、登録者にしか明かされない情報を拾っていくのがいいと思います。基本、転職は情報戦ですからね。

製造業技術者が転職情報を集めるなら

オールエンジニアが最も大きく、便利です。主要な転職サイトのエンジニア求人情報をまとめて検索、応募することができます。

IT系でキャリアがある人が転職情報を集めるなら

転職10回、35歳でもできるIT系転職斡旋サイト@PRO人

もうまともな就職は無理だから、とりあえずタクシーでも乗ってやろうかって人が情報を集めるなら

いかにスムーズに借金返済を進めれるか、それは仕事にかかっている

やれる時に、やれる事をできるだけやっていく事。

お金を返していこうと考えれば、当然、仕事もきっちりとやって、安定した収入を確保する事も大切です。

また、借金返済する為には、特に仕事が重要です。

好きな事を仕事にする、もしくは好きな事、得意な事を仕事に活かしていく。それができればスムーズに働けます。

ストレスを少なくして働く事ができれば、とてもスムーズに借金返済の生活ができます。

逆に自分に合っていない仕事をしていると、ストレスが溜まり、スムーズに借金返済を進める事が困難になります。

仕事を辞めようにも、返済ができなくなるから我慢しなくてはいけないとか、そういう風に考えてしまうようになるからです。

自分が仕事を好きなら、他の誰にも負けない仕事ができると思います。

仕事には辛い部分がたくさんありますが、好きな仕事なら、その辛い部分も我慢していく事ができると思います。

仕事と、借金の返済には、実は思った以上に関連性があるのです。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2016/07/10

 - 借金返済方法