借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

転職しようかどうか悩んでいるあなたへ

転職前に考えていたこと

以下は、私が転職する前、前職を辞める直前に書いた文です。

なかなかうまくいかない事が多いですが、それでもお金をなんとか稼いでいかなければなりません。

もうすぐ無職になるのですが、その事が不安で不安でたまりません。

仕事は継続してやるものです。どうすればたくましく生きれるのか、それを考えていこうと思います。

お金をしっかりと稼いでいく、その為には何をするべきなのでしょうか。少なくとも今の仕事を続ける事が私を幸せにしないという事だけははっきりとわかるので、とにかく辞める事は正解だと思っています。

これから先、たくさんの困難がありますが、借金返済の問題も含めてしっかりと取り組んでいこうと思います。

転職をする時って自分自身の状況に対してすごく思いつめた状況と言えます。

私自身、今は転職を終え、冷静にこの時の事を思い出せるのですが、ここで辞めずにこの時の仕事を続けていくのもまた、正解の一つだったようにも思えます。

借金返済中には仕事を辞め、収入を止めるのは大きな決断

お金を稼ぐというのは結構大変で、仕事を辞めていく人も当然多いですけども、中にはすごい根性で何があっても辞めずに続けていく人もいます。借金返済などのしなければいけないシチュエーションがあれば、そうなる事も多いですね。

それはそれでやっぱりすごいと思います。収入はそれで安定するわけですから。お金を稼ぐというのは本当に難かしいものだと思います。

すぐに次の仕事に就く、これがうまくできればいいのですが。

転職っていう決断…難かしいですよね、ホント。

もし、自分がどこまでいけるのかを測る事ができたのなら、転職すればいいのかそうでないかを知る事ができるんじゃないか?と私は考えます。

自分の能力を知ろう。社長になるような人物は、過去に自分が稼いだ額、力量を知っているから未来を信じれる

今借金があるからという人は自分を卑下して考えてしまいます。セルフイメージがどうしても借金の事で落ちてしまうんですね。その事が原因で転職しようかどうか、という要素が曇って見える人は、考え方を変えてはいかがでしょうか。

結構、ほとんどの企業の社長さんは、借金をして商売をしています。それを考えれば、借金返済中でも、ビジネスが上手くいっていればストレスなんて感じていないと思います。

過去にどれだけ稼げたかを知っているから、未来にはこれ位稼げると考えているでしょうから、そこが、借金返済の不安を消していると思うのです。

己を知る事、それが未来でどこまでできるかを見つける手掛かりになると思います。

転職する前にはよく情報を集めよう

転職前に転職しようかと思っている職場の裏情報を調べる方法があります。 それは、昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】というサイトです。

これ、本当に使えますよ。会員登録すれば(まぁ、この登録の際、ちょっとした入力時間がかかるですが)、今から転職しようかと考えている会社で実際に働いていた人が、その会社ではどんだけサービス残業があるのかとか、昇給は本当にあるのかそして、どれくらい給料が上がるのかとかマジな事を書いてます。 時間があるなら、ホント、このキャリコネというサイトはのぞいておいた方がいいですよ。 匿名口コミで転職先を調べれるサイトですので。

転職を考える際には、必須です。

入ってからサービス残業に気づいても、休日が少なくてブラック会社でも、後の祭りでまた辞めても履歴書汚れますからね。
他にもDODAもいいです。これがいいのは転職の為にキャリアアドバイザーの資格を持った人が専任でついてくれます。休日なんかにその人に会いに行けば、あなたが希望する業界、職種の情報(しかもかなり詳しい非公開求人)を見せてもらえます。

またDODAは転職してくれる人を探している企業から、あなたのキャリアを見て逆指名もしてきてくれます。 登録しておいて、実際にDODAの人に会いに行くと、非公開求人を辞書みたいな厚さでバサッと見せてくれます。
あと経歴に自信アリという人はビズリーチが転職活動にピッタリです。ハイクラス求人のサイトですので、年収がある程度見込めるものばかりを見れます。転職を考える人、たまには自分の市場価値を確かめたいという人は、以上のような転職サイトがお薦めです。

借金返済は、しっかり仕事をして、はじめて進んでいくものです | 借金返済学

向いている仕事に就ければ | 借金返済学

転職後は仕事を続ける事が大事

自分には才能がある、そう言い切れる分野っていうのはなかなかないものです。

やっとあったとしても、何か我慢しなければいけない部分があったりするものです。

そういうのってやっぱり真剣に仕事するからこそ、見えてくるものでもありますが。

やりたいことっていうのは、真剣に追い求めてやっと見えてくるものです。何もしていないうちは、なにもできません。

お金を稼ごうと思えばおいしい部分よりも、嫌な部分の方が多いのが普通です

選べる優位性を持たない人にとって、仕事選びはババ抜きのようなものです。
嫌な仕事だから、ほかの人は続かない、だから空きが出る、自分がそこに就く。そうなるのが当然の流れです。
それをわかった上で仕事を続けていくべきです。

お金を稼ぐのは大変なことです。でも続けていきましょう。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2015/05/30

 - 未分類