借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

総量規制オーバーでも借りれる銀行系カードローン

総量規制が導入された後、借金している人はどう変わった?

貸しはがしが行われ、現状況以上の借入ができず、返済のみになった人が多数いました。

総量規制が導入されたとき、借入金が年収の3分の1を超えてしまっている人、あるいはもう少しでその限度になる人に対して貸しはがしが行われました。

貸しはがしは借金脱出への強制終了

ですが、そうして借金を断たれた人は、考えようによっては悪循環を切ってもらえたとも取れます。

自転車操業、多額の借金がある状態は長く続くはずはありません。

借金は利子が発生しますし、借金する人というのは、ますます借金してしまい、多くのケースでは返済に必要な金額は増え続けてしまうからです。

貸出停止は自転車操業をできないように変えた、という一面もあったのです。

でも抜け道が…。総量規制オーバーでも借りれるのが銀行系カードローン

例えば総量規制の考え方ですと、消費者金融に行くと年収300万円の人は、年収の3分の1の100万円しか借りる事はできません。

ですが、この総量規制には対象としている貸金業者というものがあり、銀行系カードローンは総量規制の対象にならないのです。

一気に100万円以上借りたい人、総量規制にかかるかどうかっていう微妙な金額を借りたい人は、消費者金融ではなく、銀行系カードローンを申し込んだ方がいいです。総量規制に引っかかるリスクを消せるからです。

中でも三菱東京UFJ銀行カードローンが今は勢いがあっていいです。
以下で詳細に解説しています。

利息を減らせる借り換え先三菱東京UFJ銀行カードローン | 借金返済学

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2016/01/02

 - 低利化で返しやすく