借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

特定調停のやり方

特定調停

自己破産の場合は全社一気にいきますが、特定調停は借金をした業者の営業所の所在地の簡易裁判所へ申立てます。

ネットからしたキャッシングの場合、遠方…たとえば大阪に住んでいる人が東京の業者から借りていた、という風にややこしい場合もあります。

そんな場合でも、一括して地元の簡易裁判所が受け付けてくれるようになっているので、まずは地元の簡易裁判所に聞いてみるのがいいですね。

特定調停の申立をすると…

2、3週間後に、簡易裁判所から期日を書いた紙が来ます。

ですが、もちろん平日です。ここが普通のサラリーマンやってる人からしたら平日っていうのがハードル高いんですよね。外回りをしている人でも、まさか仕事中に簡易裁判所にこっそり行くっていうのはリスク高過ぎですしね。

任意整理を依頼するよりも特定調停で費用を安くしたいけど…、平日に自分が呼び出されて簡易裁判所まで行くのは難かしい…っていう場合には、任意整理を依頼するのがいいですね。

債務整理するんなら、特定調停より任意整理依頼がオススメ

実際に任意整理について、無料電話相談で調べてみる場合には以下記事をご覧下さい。

借金返済に行き詰まったら…

特定調停の話に戻ります。

期日に行くと、
調停委員から、生活の状況や全ての借り入れ金額の事情聴取をされます。その後、各業者にそれが伝えられます。
基本的に業者と顔をつき合わせて交渉する事はなく、間に入ってもらえるという事になります。

書類申請とかの手続きを自分でするのが特定調停、任せるのが任意整理、という風に考えるといいと思います。

消費者金融からすれば、特定調停の申し立てがあった場合、特定調停に応じた方が、自己破産されないのでほぼ確実に応対してくれます。

自己破産されたら借金ゼロ状態にされるのに対し、特定調停ですといくらかは業者に返ってくるわけですし。業者にとってそれなりのメリットがあるのです。

もちろん特定調停が不調になる場合もあります。大手の消費者金融ですとシステマチックに進んでいきますが、中には強気で交渉してくる貸金業者もあります。そういう時には特定調停が成り立たないまま終わってしまいます。

その場合は自己破産するか、訴訟手続を行う事になります。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2017/06/21

 - 債務整理