借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済がものすごく進む7個の技まとめ

借金返済がものすごく進む技1 借金返済にベストな生活とは

まず収入を安定させる事です。

安定とは、職場内で仕事を続けやすい状況を作り出すことです。

仕事ができるようになって、職場で認められるようになる事です。

仕事できるようになろうと思うなら、毎日コツコツ仕事に関係する事を自分なりにまとめて、覚えていくのがいいと思います。

なんでもそうなんですが、経験さえ重ねていけば、ある程度までうまくいくようになるものだと思います。

まぁ、仕事ができる人にとってはどうでもいい事ですが。

借金返済を進めようと思って節約するのはいいですが、あんまり一生懸命に節約し過ぎて体をこわしてもダメなので、ゆっくりとうやっていかれるのがいいと思います。

借金返済生活中の節約はイライラしない範囲で

イライラしすぎって言うのがいちばんマズイですから、やり過ぎないっていうのは大事だと思います。

節約は買う事から

節約の為に電気代を安くするっていうのも一つの考え方ですが、それよりも物を買う時に気をつけた方がいいと思います。

買い物するにも、最もコストパフォーマンスのいいサービスを選ぶとといった、正しい目が必要です。

特に1万円以上の物を買う時には注意が必要です。

例えば実際にストーブを買う場合にはヤフオクで買うのがいいのか、価格コムで買うのがいいのか、ヤマダ電機に出向いて買うのがいいのか、それは調べてみて初めてわかります。

借金があってもお金を使わないで生きてくことはできません。
お金ってどうしても必要ですから。

寝床を用意するのにもお金がいりますし、小腹がすいたのをほったらかしにしていてもしょうがないです。
何か食べないと暮らしていけないわけですし。

最低限の衣類を買うお金も必要です。

結局何をするにでもお金が必要で、必要な物は買わなければならないという事です。

そうなると振り出しに戻るのですが、仕事をちゃんとしなければならないという話になります。

仕事をちゃんとして収入を安定させるのが借金返済生活のカギ

収入確保のためにとりあえず働く、これがまず大事ですが、できるだけ長く働くという視点も大切です。

お金を稼ぐには当然継続が必要ですから、長く働く人と、すぐに仕事をやめて無職期間を作ってしまう人ではぜんぜん稼ぎが違うわけです。

お金はどうしてもつかわなければ生活していくことができないものですから、継続的な収入が必要です。どうやってその継続的な収入を稼ぐか、これには仕事を続けるということがまず大切なのです。

あなたが続くような仕事をやりましょう。短期的にすごい我慢してということもできますが、その仕事は5年後、10年後やっていて、振り返って続けてよかったと思えるような仕事ですか?

もしそうでないなら、続く仕事とは何かを考えてみたほうがいいと思います。

人には誰しも向き不向きがあると思います。いちがいに給料が高い低いではない、仕事はやりがいという面でも考えないといけませんし、考えるべき要素はたくさんあります。

借金返済の為には長く働く事が大切

どうやって長く稼ぐか、この視点は借金返済を円滑に進めていくために非常に大切です。借金返済は長い期間をかけて取り組むべきものですから、長い期間働ける仕事というのが大切なわけです。

今、続けていくのが非常に困難な仕事をしている人は(今ってそういう職場たくさんありますもんね)よく考え直した方がいい場合もあると思います。

あ、別に仕事やめた方が苦労する場合が多いと思いますので、辞めない方がいいケースの方が多いとは思いますよ。

ただ、常に自分の収入は選択しようという考えを持っておいた方がいいという事です。

長く続ける仕事を選び、仕事を長く続け、円滑に借金返済に取り組む。これは大切な事だと思います。

借金返済がものすごく進む技2 借金返済だけを目標にしてはいけない

借金返済だけを目標にして生きるのはよくないです。
目標を持つことが必要です。どんな風になりたい。こんな仕事がやりたいと先に目標を定めて、それに向っている途中で結果借金返済も進んでいたという状態が最も望ましいです。

借金返済がものすごく進む技3 借金返済の為の自己管理

借金を返済していくうえで、もっとも考えていかなければならないのは、どれだけケチになれるかよりも、どれだけストレスを溜めずにやっていけるかだと思います。

ストレスがたまっているかどうかは、自分で自分の事を管理しようとしなければできたものではありません。

自分を管理するのは、自分しかいません。

例えば1週間のうち、1日を会社の誰かとずっと一緒に過ごす人でも、もっとも長い時間を一緒にいるのは自分自身です。

自分は無意識のうちに自分に指示を出し、朝起きようとか、歯を磨こうとか自分と対話しています。

誰でも自分自身最も長く対話をしている事になります。

そこで、自分のコンディションを自分に問うていく事が大切です。

借金返済だけを優先してしまうと、どうしても自分の管理がおろそかになってしまいます。

今自分はどれ位ストレスを溜め込んでいるのか、意識して生活し、耐性を超えそうな時は思い切って休みましょう。

少しだけなら借金返済が遅れるようなお金がかかる事でも、ちょっと休憩的にやってみられた方がいいと思います。

借金返済時の悩みを吹き飛ばす方法

借金返済はツライものです。

毎日の仕事がツラいくて、悩みから離れるのが難かしいという場合もあると思います。
悩みから復活する為の方法をたくさん考えておいた方がいいです。

私の場合はゲームをしたり、外にランニングに行ったりする事です。
体を動かす、そうすれば、自分が全力を出し切る事ができるので、とても気分がいいです。

どうすればいいのかわからない位悩む事もあるとは思いますが、そういう時は時間をかけて何か別の事に取り組むのがいいでしょう。

借金返済中は大変な事も多いですが、自分の事を客観的に見て、ストレスが溜っている状態なのか、それとも正常な状態なのかを判断していきましょう。

自分が正常ならできるだけの事をやるべきです。

借金返済生活も考え方を変えれば楽しい

借金っていうのは考え方を変えれば、返していける時間と自由ががあるから借りれた(貸してくれた)んだとも取れます。

体も健康で、しっかり生きれて、働ける。これはもうこれで幸せだと思います。

できる時に、できる事を、できる限り頑張っていくのがいいと思います。

自分自身のモチベーションを高く保ったまま節約の生活を楽しんでいく。そういう精神状態を作っていくのがいいと思います。

借金返済が辛い、この状況を作ったのは自分です。仕方ないです。

どうにかして精神状態をプラスにする方法を考え、借金返済をしなければならない辛い足かせがある状況でも取り組んでいきましょう。

借金返済がものすごく進む技4 借金返済で行き詰まったら、まず無料電話相談を利用してみよう

借金返済で行き詰まったら…

もっとも大事なのは弁護士に連絡することです。

まずは、法律相談事務所の無料相談を使ってみる事をお勧めします。

借金返済が困難な状況になってきた…、収入が途絶えてしまって返済ができない…、そういう時にこそ、法律相談事務所の無料相談をつかってみるいい機会です。

法律相談事務所の無料相談なら、そもそもあなたが債務整理をした方がいいのかという点から考えて、わからない点も聞けば回答してくれます。

勇気を持ったアクションを!

困ったなって思った時、はじめのアクションがいちばん重要です。

今借金返済で苦しんでいる方はぜひ、勇気を持って、相談というはじめのアクションをしてみて下さい。

そして借金返済の無料相談で弁護士に相談したことにょり、その後、貸し手に対して一円も支払わずに借金の問題がチャラになったり、長期間借りてきた人なら多額の過払い金が戻ってさて、弁護士費用も過払い金から捻出できたる事になったり、大きな変化が起こる場合があるからです。

実際に、債務整理をする事によって、今までの自分の人生が変わった、という人もたくさんいらっしゃいます。

なんの為に債務整理を依頼するのか?

自分の人生を幸せにする為に借金を返済するこれが一番の動機づけだと思います。

目標がなければ何もできない

目標がなければ何もできません。

まずどうなりたいか、目標を定めるのがいいと思います。借金があるからお先真っ暗に思えても、借金返済がとても不可能に思えても、それでもそれらを覆して、自分の状況を良く変える事は可能です。

債務整理以外にも、何か状況を好転させれる方法がないかを考えてみよう、たとえば転職による収入アップとかです。

若いうちには人生を良くするチャンスがあります。とりあえず、収入を増やす事を考えましょう。

今無職の人は仕事を探す、仕事してる人はより収入を上げれる方法を探す。

収入があたまうちな人は他に仕事がないか探す。いくらでもできます。

借金返済をうまくいかす為の方法は本当にたくさんあります。

自分の状況では何をすればいいのかを考え、思い切って行動をしていくのがいいです。

借金返済がものすごく進む技5 円滑に返す為に家計簿

借金返済の生活は辛いと思いながら生活すれば本当に辛いものになりますが、借金があるとか関係なしに、ただ単にお金を使わないだけだと考えると辛いという事を忘れる事ができるようになります。

どんなものでもそうなんですけど、うまくやるには円滑にやる必要があります。円滑にやるというのは、大きくつまづく事をなくすということです。
借金返済生活が当たり前になってくれば、辛くなくなるという事です。

でも一番キツイのは女関係(女性の方には男関係ですか)ではないでしょうか。お金のあるなしがそのまま見た目に直結してしまう為、借金返済をしている人からすれば条件的に圧倒不利です。

しかし、自分が非モテだと割り切る事ができれば(!)そこまで辛くはなくなると思います。

なんでもそうなんですが慣れです。派手に暮らした事が原因で借金した人はその生活レベルを落す必要があります。生活レベルは上げる時は気分がいいものですが、落とす時はとても辛いものです。

しかし、借金返済を円滑に、上手にできるようになろうと思えば、収入を上げ、支出を現状に見合ったものに変えていく必要があります。

具体的にどうやって支出を管理するかそれには家計簿をつけるのが一番です。

借金返済に本格的に取り組む生活を始めるために、自分がどれだけ使っているかということを調べなければなりません。

家計簿はそれを調べる事ができます。続かない人はレシートをノートに貼っていくだけでもいいです。やる事、続けることが大事です。

借金返済がものすごく進む技6 焦らない

借金返済でもなんでもそうなんですが、1日ではならずじゃっていう感じですね。

お金に関してもそうなんですが、生活に関してもそうですね。

苦しそうに生きている人は、一気に物事を解決しようとするという言葉を先日見つけました。

まさにその通りだと思います。
なかなかうまくいかない事が多いんですけど、それって最初からうまくいくって自分が思い込んでるからだと思います。借金返済も同じです。いっきになんとかなっていくものではありません。

はじめから図々しい期待、大きすぎる期待をせず、ただ、起こりうる当たり前のことだけを考えていけば、苦しい、うまくいかないとは思わなくなるのではないでしょうか。

目の前にある事に集中してやる。これはとても大切な事だと思います。

借金返済がものすごく進む技7 繰上返済で支払利息額が変わる

私は以前、貸金業者で働いていたので知っているのですが、借りっぱなしの人はいません。

みんな借金返済をしていきます。
もしくは債務整理をします。

誰もが借金と縁を切る事のできる時が来るのです。

通常に返済し終えるか、債務整理をするかの違いはありますが、数年後には、あなたが今背負っている借金の問題にもなんらかの変化がおきます。

返済日は必ず毎月来ます。

ですが、貸金業者が決めた額を返済していたのでは、5年とかの長期にわたって利息を支払う事になります。

それでは損です。

どれだけ早く借金返済を終わらすかで、支払う利息の金額が変ってきます。

利息の無駄さを知るには、毎月ATM返済時に発行される明細表を見てみればわかります。

今回の返済のうち、利息に充当された金額がいくらかが書いてあるからです。

繰上返済をすれば、支払う利息が少なくて済みます。

毎月繰り上げ返済をすれば、元金分の借金を返済できます。早く入金すれば利息に取られるはずのお金が少なくなり、早く借金を終わらせる事ができます。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済