借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済計画を立てておくと借金返済生活がスムーズに

無計画に生活してると1年に一度の出費の時期が来てしまう事があります。

自動車税とか、保険代とかいきなり言われても…

借金をしていると、毎月毎月の支出を乗り切るのが精一杯になって、1年単位でかかってくるお金(例えば自動車税とか、バイクの保険代とかです。)について見過ごしてしまい、それらの支出が来た時にびっくりしてしまうという事がよくあります。

1年に1度かかる支出も管理しよう!借金返済生活をスムーズにする技

これらは先を見越す事であわてないように準備していく事ができます。
借金返済方法

先を見越す事の重要性についてすこし解説します。

借金した人にかけている先見性

借金をしてしまった人のほぼ全員に当てはまると思うのが、先見性の欠如です。
もし、借金してしまった金額を事前に貯めておく事ができていれば、借金なんてせずにその貯金から払えたはずだからです。

人生を生きていくうえでお金はとても重要な要素です。
お金が必要なシチュエーションの為に、日々準備をしていくべきです。

でもこの準備をする、お金を使わないでおくというのは、今日という日を楽しめなくする考え方でもあるんですよね(^^;)

借金返済は焦らずに

借金返済で重要になってくるのがペース配分です。

誰もすぐに大きなまとまった金額を返済できる人はいません。誰しも返済期間を定め、コツコツと返していく生活を実行する必要があります。

お金を稼がなければならない、そして、それを使わないで借金返済に回さなくてはならない。やる事は盛りだくさんです。しかし、がむしゃらになり過ぎるとロクな事になりません。

しっかり毎日コツコツと、仕事をして、大きな支出をしない。休日でも同じです。お金がかからずいかに楽しむか、そこに重点を置いて生活していきましょう。

急に借金返済を急ぐ必要はないのです。

生活をしながら、返していくのです。借金返済におけるもっとも大切な事は、自分のペース配分を作って、それを保とうという考えを持つ事です。

一生懸命早く返そうと思う気持ちは大事ですが、焦らずにじっくりといきましょう。

ヘタな考え休むに似たり~借金返済中は考えすぎても無駄だという事です

一発逆転で大穴を狙う程、自分が支払う代償も大きなものになります。

たとえば借金があるのに、高額なアフィリエイトセミナーに投資してみたり、人に誘われるままにネットワークビジネスやってみたり…。

お金の問題は、雑誌や口コミで聞こえてくるおいしいお話を間に受けて自分の身にも起きるのではと甘く考える事ではなく、目先の事、たとえば食べるモノがなくて外食するシチュエーションを一回でも減らすために洗い物をするとか、そういう日常的な支出を減らす行為をやっていく事の方がずっと大切です。

借金返済を進めていく為には、今自分ができる、やれる事に対してしっかり取り組んで | 借金返済学

これは、借金を作るような人にはとても難かしい部分です。(普通に生活している人にとっては当たり前の事なのですが)つきつめていくと、借金を返済する為のお金が唯一正しいお金の使い方で、それ以外のお金を使うことは無駄という事になります。

返済の為を考えればお金を使うのは、矛盾した行動になってしまいます。

でも、生活費はどうしてもかかるものですから、正しくは、
収入-生活費+(自分自身の精神を保つ為の最低限の維持費)=返済できる余力
という事になります。

生活費以外の事はバランスを考えて割り振っていく必要があります。
借金を返していくうえでもっとも大切なのはこの部分でしょうね。

予算を決めて、ある程度は遊ぼう!

全力で借金返済する、というのもいいのですが、いくらかの余裕を考えておけば、より借金返済生活は良くなります。

特別な理由がなければ少しだけ遊ぶお金、自由になるお金を予算に入れておくといいでしょう。

あまり高額にならない、予算の範囲ないでできる趣味にお金をかけるのです。

ちょっと借金返済と矛盾していると思うかもしれませんが、この少しのお金をかける事で、まったくかけないのと違って、豊かで自由な気分になる事ができます。

借金返済中でも少しだけ遊ぶ予算を考えておけば気持ちが安定する | 借金返済学

借金返済中に生命保険は必要か?

保険というのは、保険が必要になるような、万が一の為に入るものです。

たとえば、なかなかないのですが、死亡する確率は一万分の一です。
残りの一万分の九千九百九十九は生きている確率なわけです。
もし、借金がなくて裕福な状態ならそういう一万分の一のリスクを減らす為にお金を払ってもいいと思います。

ですが、今借金ある人はそんあ生命保険にお金を払うよりも、繰り上げ返済にお金を回した方がいいと、私は思います。

繰上返済の具体的なやり方

消費者金融、銀行系消費者金融ならコンビニATMに行ってご返済のボタンを押せば返済できます。ただしモビットとか一部の消費者金融カード、銀行系消費者金融カードには返済時に手数料を取られる場合があるので、手数料がかかるのなら、振込手数料無料の銀行から振り込みで返済するのがベストです。

振込で返済する場合なら、カードの裏の金融会社窓口の電話番号に電話して繰上返済したい旨を伝えれば振込み先を教えてくれます。

黙って言われたままの額を返していれば損をするって事ですね。自分から返していく方が利息を削れてベターです。繰り上げ返済、ぜひやってみて下さい。

繰上返済で得をしよう | 借金返済学

売れるモノは売ろう!

持っている資産を有効に活用するという方法があります。
たとえば、財布の中に入っている残高のある交通機関のカードとかがあって、もし使わない路線だったりした場合は、換金できるのなら、換金してしまってもいいと思います。

他にも、あまり使っていないブランド物があるなら、ブランド買取で売ってしまうというのも手ですね。
持っている換金できるものは換金するのがいいですね。

1年に1度かかる支出を把握する為、一度紙に支出予定を書き出してみるといいです

あと、1年毎に決まってかかるお金を紙に書き出しておいて、その為のお金を準備しておくといいでしょう。
先を見越す事で定期的な支出にあわてないように準備していく事ができます。

自身のマネープラン、よく考えていきましょう。

次ページは繰り上げ返済の方法です。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2016/06/29

 - 借金返済方法