借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済をうまくやる方法のまとめ

借金返済を進めるためには、当然、今ある借金が増えるような行動をしないことです。

段々借金が増えて破産しなければいけない状況になる人は、借金のための借金をする人です。

返済するには、意識して返していこうっていう気持ちが必要なんですが、その気持ちが薄く、借金返済なんてなんとでもなるだろ、っていう感じで真剣に返そうと思ってないケースが一番危ないです。

借金返済をしようと思うなら、毎月いくら返して、いつまでに返済するっていう計画立てが大事

悪くなってから考えても遅いです。返済が厳しくなる前に、返済計画を作り借金対策をしていくのがいいです。

借金のための借金を重ねていきますと、借金はあっという間に膨らんでいきます。

よく、消費者金融の返済ってほったらかしにしていると利息分だけ返済になるような設定になっています。自分から返していく、繰り上げ返済という方法を覚える事がまずが必要です。

繰上返済の具体的なやり方

消費者金融、銀行系消費者金融ならコンビニATMに行ってご返済のボタンを押せば返済できます。ただしモビットとか一部の消費者金融カード、銀行系消費者金融カードには返済時に手数料を取られる場合があるので、手数料がかかるのなら、振込手数料無料の銀行から振り込みで返済するのがベストです。

振込で返済する場合なら、カードの裏の金融会社窓口の電話番号に電話して繰上返済したい旨を伝えれば振込み先を教えてくれます。

黙って言われたままの額を返していれば損をするって事ですね。自分から返していく方が利息を削れてベターです。繰り上げ返済、ぜひやってみて下さい。

繰上返済をするのには、手数料がかからない無料銀行を使うのがベストです。銀行手数料無料でオススメなのは住信SBIネット銀行というネット銀行です。

住信SBIは口座タダで作れますし、しかもネット振込が月3回まで無料になります。これはかなり得です。しかもATM手数料も無料になりますから、いいですよ。

振込手数料無料銀行で繰上返済 | 借金返済学

完済目標&繰上返済を覚えれば借金返済は捗る | 借金返済学

カードローンを使いただしたら、自分から繰り上げ返済していくのが大事。利息のみを払い続けていた場合、元本は減りません

相手に都合のいい返済額で返済していると、ずっと借金が減らないという事になります。

長期間の借金返済にはリスクもあります。

病気や失業で収入が断たれると、返済できなくなり、債務整理する事になります。

債務整理せずにうまく借金返済するには?

収入と支出、特に生活費を見直すのが大事です。
で、自分がどういうペースで繰り上げ返済していけるのかを知る事です。

そうすれば、今の借金をどうすれば返済できるか、返済不可能ならどうすればいいのかがわかります。

身内から借りて借金を返済する

究極の方法ですが、威力も絶大です。一気に無利息にできますからね。

でもまぁ、借金してても家族には言いたくないっていう人の方がずっと多いと思います。

借金問題を絶対なんとかするっていう気持ちを持って、収入と支出を上手に管理していく事です。

最初は悪戦苦闘でも少しづつうまくなっていくと思いますよ。

独身の場合は話はシンプルですが、結婚していると借金問題はシビアな問題になる

家族がいれば、家族にも理解してもらい協力してもらわなけません。

どうしても言いたくない、妻(旦那)にばれたくない…、でも返済が難かしくなってきている…っていう場合は、内緒で債務整理っていう方法がベストだと思います。

最近は、法律の専門家も、借金問題を一つのジャンルとしてちゃんと見てくれるようになってきてサービスも充実してきています。

内緒にしたい、という事情にも個別対応してくれます。

債務整理の無料相談で聞いてみてください。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 未分類