借金返済は長期戦!ストレスを緩和しながらスムーズに生活しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

借金返済は長期戦

借金を返済していくうえで、もっとも考えていかなければならないのは、どれだけケチになれるかよりも、どれだけストレスを溜めずにやっていけるかだと思います。

自分のストレスを管理しよう

ストレスがたまっているかどうかは、自分で自分の事を管理しようとしなければできたものではありません。
自分を管理するのは、自分しかいません。

例えば1週間のうち、1日を会社の誰かとずっと一緒に過ごす人でも、もっとも長い時間を一緒にいるのは自分自身です。

実は気づいてないだけであなた自身は無意識のうちにあなた自身に指示を出し、朝起きようとか、歯を磨こうとか自分自身と対話しています。

なんか、宗教的な話ですが(笑)

誰でも自分自身最も長く対話をしている事になります。

そこで、自分自身のコンディションを自分に問うていく事が大切です。
借金返済だけを優先してしまうと、どうしても自分の管理がおろそかになってしまいます。

ストレスがたまり過ぎると鬱病に

あまりにも仕事しなくちゃ、とか、お金お金!っていう風に自分自身を追い詰め過ぎていると、そこで鬱憤が溜まり、気がついたらストレスの溜まり過ぎで鬱病みたいになってしまう事もあります。

借金返済中でも思い切って遊ぼう!

今自分はどれ位ストレスを溜め込んでいるのか、意識して生活し、耐性を超えそうな時は思い切って休みましょう。少しだけなら借金返済が遅れるようなお金がかかる事でも、ちょっと休憩的にやってみられた方がいいと思います。

仕事を続けていく為に遊ぶという考えも大事。それがスムーズな借金返済ペースをつかむ為にも重要

体を壊してしまったりしたら意味ないです。稼いでる時間を長く持つ事が大事です。失業した期間はまったくお金を生まず、負債を増やしていきますから、できるだけ短い方がいいという事になります。

仕事は継続なり

お金を稼ぐというのは楽な事ではありません。

お金をもらってやる以上、当然人がやりたがらない、キツイ、嫌な事ばかりが回ってきます。

それでも、勇気を持って取り組んでいかなければなりません。

あと、ホント、辞めちゃダメです。

失敗して上司から怒られる事もあるでしょうし、どうしても困難に突き当たることもあると思います。

でも辞めてしまっては、収入がなくなってしまいます。

あと、ホントどうしようもないって思っても、続けていく事で段々と上手くなっていく事もあります。

落ち込んでしまう気持ちをなんとか復活させて、少しでもつづけていけそうなら続けた方がいいと思います。

よっぽど自分に向いていない仕事に就いてしまったっていう時は早く辞めた方がいいと思いますが、長く続ければ続けるほど、職場内での自分の立ち位置を作っていけます。

仕事は継続なりです。長くやればやる程、人生的に安定します。
今、ホント仕事ないですから、少し位の不満なら、踏ん張りどころかもしれませんよ。

借金返済中でもある程度は交際費を設定して遊んだほうがイイ!

交際費は自分が管理するものです。
交際費…。人によって必要な交際費の額は違ってきます。

これはもう職場によるとしか言いようがないですね。

職場でつきあいの飲み会がある場合、ある程度は行った方が、仕事を続けていく上で有利になるからです。

ですが、それは”あくまで仕事上必要な範囲”の中でです。

自分の考えや、欲求的にこれ以上はつきあわなくていい、と思える場合には飲み会の途中までの分だけでも支払って帰ればいいと思います。

つきあいも自身で線引きをする事が必要です。

借金返済中は自分が払える範囲でのおつきあいをする、これが大事です。

ホント、自分が飲みに行くのが好きだからって、部下の給料の額も考えずにガンガン飲みに誘う上司っているんですよね。

行きたくもないのに、誘われれば全部行くという対応では、どんどん自分のプライベートな時間やお金がなくなっていってしまいます。

逆に一旦断る流れを作れればしめたものです。断るごとに段々と、お声がかからなくなってきます。誰かの送別会とか、そういうのは行った方がいいですが、慢性化した飲み会はできるだけ距離を取るのが”お金を稼ぐために職場に来ている”サラリーマン的には正しい行動だと思います。

交際費はしっかりコントロールしていきましょう。

借金返済コツは失業せず、安定的に稼ぎ続ける事

今の世の中、本当に雇用流動化になってきているので、無理な仕事を続ける必要はありません。自分が壊れてしまって失業期間を作る位なら思い切って仕事を変えていくのもいい選択かもしれません。

あと、仕事って、自分が仕事に対して何を一番求めるかも重要な事ですよね。

お金を稼ぐ事だけを重視するとロクな事ありません。
長く続けていける仕事を探しましょう。

転職する前にはよく情報を集めよう

転職前に転職しようかと思っている職場の裏情報を調べる方法があります。 それは、昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】というサイトです。

私も使ってるのですが、これ、本当に使えますよ。

会員登録すれば(まぁ、この登録の際、ちょっとした入力時間がかかるですが)、今から転職しようかと考えている会社で実際に働いていた人が、その会社ではどんだけサービス残業があるのかとか、昇給は本当にあるのかそして、どれくらい給料が上がるのかとかマジな事を書いてます。

時間があるなら、ホント、このキャリコネというサイトはのぞいておいた方がいいですよ。 匿名口コミで転職先を調べれるサイトですので。

転職を考える際には、必須です。

入ってからサービス残業に気づいても、休日が少なくてブラック会社でも、後の祭りでまた辞めても履歴書汚れますからね。

借金返済は、しっかり仕事をして、はじめて進んでいくものです | 借金返済学

向いている仕事に就ければ | 借金返済学

借金返済期間中は何をしててもある程度は精神不安定になります。

すごくひどい気分になり、マイナス感情ばかりになってしまう事もあると思います。

お金で悩んでいるとどうしてもすぐには解決しない問題のため、気にし過ぎるとずっと鬱憤が溜まっていきます。

冷静になって、そのストレスに対処する方法を考えていきましょう。
借金返済中の人は、何かストレス解消につながる事をやってみましょう。

ストレス解消といっても、お金を使う事ばかりがストレス解消ではありません。

家の掃除なんかもいいです。借金返済に取り組んでいるときほど掃除をしておくと気持ちに余裕が出て、気分が落ち着きます。

悩んでいる位なら、身の回りの当たり前の家事や、掃除をしてみて、少しづつ達成感を積み上げていきましょう。

悩んでいても変わりません。時間だけが流れていってしまいます。

借金返済中は掃除に取り組もう

借金返済の為に何かいい情報がないかと調べるよりも、まずは部屋の掃除でもして、落ち着いて生活できる状況作りに力を入れた方が、よっぽど自分の生活を変える事ができます。

まずモノを捨てるのがいいです。

モノが多ければ掃除がしにくくなります。

まずたくさんのモノがあると、スペースが少なくなってしまいます。スペースは財産です。できる限り財産を持っておいた方が、快適に暮らせます。

掃除って無料でできてしかも、気分が良くなるというとてもいい行動だと思います。

モノを減らす事はとても重要な事です。

思い切って部屋の模様替えをすると空間が変わります

棚とか、机とか、できるだけ大物の家具を捨てて、スペースを作れると、一気に空間が変わります。
適度に物が少ない空間というのは、とても快適なものです。

捨てる事で部屋を快適な空間に

家の中にある余計なモノを捨てると、かなりスッキリします。

明日からはまた、捨てる事を重視して生活してみようと思います。

幸いにして、ゴミ処理施設という便利なものがありますから、そこに持ち込みする事で、どんなゴミでも処分する事ができます。(もしくは、粗大ゴミがある旨を、市役所の係の人に伝えると、ゴミを出す日と出し方を教えてくれます。)

使うつもりで持って来たものでも、全然使ってないモノとか。

捨てた方が、そこに新しいモノが入る可能性が増えるので、絶対捨てた方がいいですね。

断捨離の名の元に、どんどん掃除をしていこうと思います。

借金返済の生活はただでさえストレスが溜まります。

いかにストレスを中和できる空間を作るか。
それはモノを少なくしてシンプルな空間を作っていくに限ります。

快適に暮らせるような工夫を繰り返し行い、借金返済中の期間を、お金を使わず、快適に過ごすようにしていきましょう。

自炊

自炊って手間はかかりますが、節約という観点から考えると自炊する事ってホント大事です。
まぁ、片付けるのは大変ですが、自分で作ったからこそわかる事もあります。

自炊は根性入れて修行するつもりでやっていくのがいいですね。

何回もやってみるっていうのも大事です。

自炊、片付け、この時間の使い方は借金返済中にはかなりいいと思います。

コメントを残す

借金返済に役立つ情報をありとあらゆる角度から集めました!あなたの借金をできるだけ早く返済する為にこのサイトがお役に立ちます。ぜひごらんになっていって下さい!
返済するには 借金返済の技
借金を知ろう 借金返済のマメ知識

このページの先頭へ