借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済の為に何をすべきか

借金返済は数字の問題です。

しっかり食べて、しっかり寝て、(そんなにお金がかからない範囲で)したい事を満たしていく事だと思います。

結局、落ち込みから自分を回復させるのは自分しかいません。どうやっても、うまくいかない、そういう時もたくさんあると思いますが、でも、頑張って乗り越えれれば、それって自分の力になると思います。

強い人というのは、過去にトラブルを乗り越えて、乗り越える力をつけた人のこと

何かとんでもない事が起きた時、それを乗り越えていけるかは、今までそれに匹敵するトラブルを乗り越えた経験があれば、結構乗り越えていけるかどうかがわかると思います。

借金返済の問題は、つまるところ、繰上返済できる位に稼ぎながら、どれだけスムーズに生活できるかだと思います。

様々な問題に対してどう対処していくか、良い考えを出し、それを実践していく。
その力が強くなればなるほど、人生の達人になっていくと私は思います。

何回借金に墜ちても、何回でも這い上がってまたお金持ちに戻れる、そういう強い人が一番カッコいいと思います。

借金返済の最もいい方法は稼ぎを増やす事

お金を稼ぐ力が増せば、窮地からでもどんどん良くしていけるからです。

仕事で昇進しようと思った場合、さすがにそれは他者との競争ですので、うまくいかない事も多いですが、それでも頑張っていかなければなりません。

拝金主義ですが、収入こそ人生を良くしていく力です。稼げれば借金返済の事だけでなく、人生全体が良くなっていく

稼げるようになれば、心が安定してきます。

私も借金返済中の身なんですが、あんまり遊んでばっかりではいけないと思って、ちゃんと仕事に本腰を入れてやっているところです。

借金返済の為に何をすべきか

どんどんお金を稼いで、それを使わずに取っておいて、お金を借金返済に充てていきましょう。

お金を稼ぐのって本当に難かしいものですが、困難を乗り越えてどんどん稼いでいきましょう。

時給で考えればたくさん働けばお金が増えますし、正社員給与で考えればいい仕事をして給料を上げてくれと言って、それでも上げてくれなければ辞めればいいだけです。

お金を稼ぐという事は、借金返済の為に節約するのとはまったく別の、明るい方向性です。

どんどん考えていくのがいいと思います。

できるだけ働きましょう。
できるだけお金を残していきましょう。

借金返済の為に何をすべきか?しっかり稼ぐ、しっかりお金を残す、突き詰めればこれだと思います。

20代、30代は転職で年収アップを考えるのが一番いいかも

転職する前にはよく情報を集めよう

転職前に転職しようかと思っている職場の裏情報を調べる方法があります。 それは、昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】というサイトです。

これ、本当に使えますよ。会員登録すれば(まぁ、この登録の際、ちょっとした入力時間がかかるですが)、今から転職しようかと考えている会社で実際に働いていた人が、その会社ではどんだけサービス残業があるのかとか、昇給は本当にあるのかそして、どれくらい給料が上がるのかとかマジな事を書いてます。 時間があるなら、ホント、このキャリコネというサイトはのぞいておいた方がいいですよ。 匿名口コミで転職先を調べれるサイトですので。

転職を考える際には、必須です。

入ってからサービス残業に気づいても、休日が少なくてブラック会社でも、後の祭りでまた辞めても履歴書汚れますからね。
他にもDODAもいいです。これがいいのは転職の為にキャリアアドバイザーの資格を持った人が専任でついてくれます。休日なんかにその人に会いに行けば、あなたが希望する業界、職種の情報(しかもかなり詳しい非公開求人)を見せてもらえます。

またDODAは転職してくれる人を探している企業から、あなたのキャリアを見て逆指名もしてきてくれます。 登録しておいて、実際にDODAの人に会いに行くと、非公開求人を辞書みたいな厚さでバサッと見せてくれます。

借金返済は、しっかり仕事をして、はじめて進んでいくものです | 借金返済学

向いている仕事に就ければ | 借金返済学

借金返済中にはストレス解消の遊びも必要

落ち込む時は、よく寝たりして回復させるのがいいと思います。

寝るのはお金がかからず、嫌な事を中和してくれます。

でもホント、ストレスというのは、誰かに言ったりしないと取れない場合もあると思います。
(言われる方はたまったものではないですが)

借金返済中は、ただでさえお金の事が頭から離れずストレスになります。

ストレスを解消するのもなかなか、簡単な事でもないですよね。

好きな事、これをしてれば私はストレスが解消される!っていう趣味があればいいのですが、ない人には難かしいものです。

自分の精神状態をまず普通に持って行かなくてはなりません。

借金返済の事があっても遊びを考え、やっていきましょう。

借金返済中でも、どこかでお金を使っていかなければならない

借金があっても、どこかでお金を使っていかなければなりません。

どうせ使うのなら、嫌な顔して、苦々しくお金を手放すよりも、どの支出が仕方のない支出なのかを考えて、使う時は気持ち良く使いましょう。(借金が気になるので、ホント難かしい事ですが。)

お金は、稼ぐよりも使う方が難かしいと言います。

今、自分にとって最も有効な使い道を考え、配分して、使う時には気持ち良く使う。

ああ、惜しいなぁ。

もっと安くならないかなぁ。そんな事ばっかり考えていると、お金を使うのに気持ち良くサービスを受けれなくなったり、お金使ってるのに逆にストレスが溜まるように感じてしまうようになります。

借金返済中でも、いくらかはお金を使っていかなければ生活はできません。

使う時には覚悟を決めて、パッと使ってしまいましょう。

使いどころと、使う金額が間違ってなければ、お金を使うっていう事は悪い事ではありません。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済