借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済と無職

借金返済してるのに無職な人へ

借金返済には仕事をして稼ぐ事が第一です。

仕事をするにも今よりももっと稼げる、いい仕事に就けるようになっていく事ができれば返済をしたあともよい生活ができるようになれます。

今よりもいい仕事につくには何が大切でしょうか。

とにかくまずはアルバイトでも何でもいいので働く事だと思います。働いてその経験を積む事が次のステップの為に重要だからです。

働く事はいろんな事を自分に教えてくれます。最悪な状況を少しづつ脱していくにはとにかく最初の第一歩が大切です。働いてない人はまず何でもいいからはじめましょう。


借金返済してる人が最悪な状況から抜け出すには2段階

今、仕事につけてない人が最悪な状況から抜け出すには2段階あると私は思います。
とりあえず何かバイトでいいのでやるべきと思います。とりあえずお金がいるのです。

アルバイト雑誌を見てみましょう。ネットの求人も見てみましょう。何かしらあるはずです。興味をひくものがなければ次を見ればいいです。それでも興味がなければハローワークに行ってみるのもいいと思います。

とにかく稼ぐ方法を考えていきましょう。

あたりまえの事をしつこく書きましたが、借金を返済していくために最もなくてはならないのが働く事です。しっかり着実に働いていきましょう。

自分にスキルをつけるのも大事

自分の人生を改善する為には緊急に対処すべき重要事項ではなく、緊急ではないけれどもやった方がいい重要事項について取り組む時間を作った方がいいです。

大事だけども、それをしなくても、すぐには困らないけど、やっておいた方がいいこと。これをやる時間を作った方がいいという事です。

たとえば、習い事とか技術を上げる事はこの典型的な事です。絵を描くソフトの使い方を学ぶとかイラストレーターという特殊なソフトの使い方を学ぶとかがこの一例です。

スキルを身につけるには時間管理が大事。ある程度の期間、借金返済がゆっくりになってもいいという覚悟を持つ事も必要です。

重要でない緊急事項に取り組む時間スケジュールを考える、これはとても重要な事です。

借金返済に関する事はたくさんあります。全体的に良くしていかなければなりません。職もそうです。収入を上げるという漠然とした大目標の為には、小さなことにどれ位取り組めるかが重要です。

そして、何に取り組む事が今の状況から脱出するのにいいかという事も大切です。その為にはまず考えなければなりません。自分が本当は何に優先順位をつけて、何に先に取り組むべきかを。

手のつけやすいものから手につけるのではなく、大きな事からやるのがいいと思います。

とにかく今無職の人は、自分のこれからの人生戦略について、よく考える時間を作っていきましょう。それが借金返済にも、ひいては、自分の人生設計にもつながってきます。

無職っていう最悪な状況だからこそ、人生を大きく変えれる転換点にいるともいえます。やれる事を考え、一個一個やっていくのがいいと思います。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

      2015/05/11

 - 借金返済方法