借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

とっても正当に借金返済を進めていく為の方法

調子の悪い時ほど自分を信じて

弱気にならず、今の自分にできる事をやっていきましょう。

数字的に少しでも前に進めていれば、それはあなた自身の幸せへと進んでいると考えよう

借金返済っていうのはそう簡単には進まないものです。うまくいかなくて当たり前です。

褒めるところなんてないと、自分に対してそう思うかもしれませんが、たとえば1日の出費少なく帰宅できた、とか、そんな小さな事でもいいです。

とりあえずお金を使わずに帰ってきただけでも、自分を褒めてやればいいと思います。ちゃんと仕事に行って帰ってきた、それだけでも十分資産的にはプラスです。借金返済も少しは進みます。

その少しが大事なんです。借金返済は長い時間をかけてやるものです。焦らずに今の自分を肯定しながらやっていきましょう。

借金返済において大切な事

それは、とにかくお金が残る流れを作る事だと思います。

実際に稼いでる金額の人がやっている生活レベルよりも、もっと落とした生活レベルをすれば、お金が残っていきます。

とにかく最低ランクの生活レベルをしていけば、支出という面では良くなります。

ですが、この話、簡単な話ではないですよね

生活レベルを最低ランクにするには、まずとにかくお金を使わないで過ごす事から考えていかなければなりません。

ですがそればっかりでは息が詰まります。ストレスがたまってしまうのです。

できるだけ苦労、負担を少なくしたままお金を残し、返済に充てたい、その為には、まずできる事と言えば、支出全体を俯瞰するという事が大事です。

借金返済を効率的に進めるには自分を評価するしくみを作る事が大事
具体的には自分が支払ったシチュエーションの全てでレシート、領収書をもらい、それを集めておき、集計する時間を作って家計簿をつけていくのがいいでしょう。

家計簿をつけていれば、自分が無駄にお金を使わず、借金返済という目標に向って進んでいるという事がわかり、精神的に安定します。

このブログ借金返済学のテーマの一つでもあるのですが、いかに、精神状態を安定させたまま借金返済を進めて行くか。その為に家計簿が必要という事になるのです。

家計簿があれば、自分が何にお金を使ったかがわかるのでいいです。

初めは、家計簿でなくても、支出をメモ書きしていくだけでもいいと思います。

やっていただければ、その効果がわかっていただけるとおもいますので、まずはレシートをとっておいて、集計してみるのがいいと思います。

家計簿,まずはやってみよう | 借金返済学

とにかくまず一歩を、少しでも前に進めるような事をしていきましょう。

それが、どんな小さな事でもいいです。借金返済に役立つ事であれば。

レシート一枚取っておくのも小さな前進、外食せずに変えるのも小さな前進です。

安い遊びを見つけてストレス解消するのも前進です。

正当に借金返済を進めていく為の方法とは、暗く、長い道のりです。

それでも、毎日積み重ねる、あきらめずに借金返済生活を続けていく、それが大事な事です。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 借金返済方法