借金返済学

元金融マン&1000人以上の借金相談をしてきた借金アドバイザーが借金返済、債務整理について語るサイト!あなたは通常返済でいけるか?債務整理した方がいいか?すぐわかる!

借金返済したいならお酒で失敗してはダメ!

アルコール依存症にならないように!

アル中と借金はかなり近い関係にあります。アルコール依存症になると、普通に働く事ができなくなり、貧困になっていくからです。

今回はアルコール依存症にならないように、うまくお酒と付き合っていく方法についてお話しします。

予算を決めて遊ぶ

予算を決めて遊ぶっていうのはいい事です。

今日、外の飲み屋にソフトドリンク飲みに行って2千円使いました。

予算決めをすると、限られた予算の中でいかに楽しんでいこうか?って考えながら遊べます…まぁ、そんな風にケチな考えしてるうちは心から遊ぶっていう事ができないんでしょうけど…。

最近私は、遊びに行く前に、今日は(最大で)これだけの金額を使うぞ!って決めて遊びに行くようにしています。

ケチなヤツです、我ながら(笑)

ですが、予算を決めて遊びに行く事で、遊びで破綻する可能性は全くゼロになります。
アルコール依存症

お酒を飲む人は家で飲むっていうのもいいですね

飲み屋にいるうちでは飲みたいなーって思いながらも、1杯も酒頼まずに帰ってきました。寒い客ですね。外の気温と同じくらい寒い客だったと思います。

でも、その飲み屋さんのお姉さんはまったく嫌な顔見せませんでした。
ホント、飲み屋切り盛りしてるお姉さんって凄く修羅場で働いてるのですごいと思います。

本音隠しつつ、商売!商売!ですからね。

さすがに23時に一人で飲み屋に入ってきて、「ウーロン茶お願いします。」って言った時は、「ウーロン茶!ですね」って声色に疑問符がついてましたけど(笑)

でもまぁ、こんなの遊び方も、アリっちゃありだと思います。飲み屋でお酒を買わないのは外道っちゃ外道ですけど、高いソフトドリンク代とチャージ料はちゃんと払ってるわけですから。
一応、お金の使い方としては理に適ってると思います。…外道な遊び方ですけどね。

酒におぼれる人って、さみしいからお金を使うんだと思う

結局、自分の人生に問題があるからと言って外に飲みに行っても、問題の根本としっかり向き合っていかなければ解決しません。

アルコール中毒=アル中にならない程度に飲むならOK

飲まなきゃやってられない、そう思う位に人生追い詰められてるな、って思うなら、そういう時は思いっきり飲みにいって潰れるのもいいと思いますけどね。

お酒を飲むって言うのは、金銭的にプラスにならないのであんまり借金返済中はするもんじゃないと思います。

でも、たまのストレス解消ならいい場合があります。
お金を使って見返りがない場合とある場合がありますね。

自分のキャパシティを越えて飲むのは、明らかにムダ金。
その上、次の日の仕事に支障が出てしまうのなら、意味がありません。

水商売をしている人って気持ちの癒しを下さるかもしれませんね。

そう考えれば、役に立つので、1杯だけ飲んで帰るっていうのも悪くないかもしれませんね。

私はたまに仕事帰りにコンビニで発泡酒買って、それを電車の中で飲むとかしてます。

別に誰かに話を聞いてもらいたいとか、人との交流を持ちたいとか、そういう気分じゃなければ、それでも十分だと思います。

無料の債務整理相談先

おしなり法律事務所

任意整理着手金 0円 任意整理基本報酬 減額報酬10% 過払い着手金 0円 過払い基本報酬 返還金の20%~

   

 - 節約生活